(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

(:3[kanのメモ帳]


本ブログの運営者kan.kikuchiが個人で開発した新作VRソフトです!


Rider上でGitを操作する方法【エディタ】【JetBrains Rider】


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事でのバージョン
JetBrains Rider 2020.3.3



はじめに

Unityでも使える便利なエディタにRiderというものがあるのですが、



今回はそのRider上でGitの操作をしてみようという感じの記事です!


f:id:kan_kikuchi:20210414091816j:plain



リポジトリ作成

まずローカルのリポジトリがない場合は

上部メニューのVCSからCreate Git Repositoryを選ぶと作成する事出来ます。

f:id:kan_kikuchi:20210412085719j:plain


なお、ローカルのリポジトリがあると

上部メニューにVCSではなくGitが表示されるようになります。

f:id:kan_kikuchi:20210412085853j:plain


また、Gitでの管理を有効にすると、変更がないファイルは白、

変更があるファイルは青新しく作成したファイルは緑で表示されるようにます。

f:id:kan_kikuchi:20210414084932j:plain


ちなみにリモートのリポジトリはManager Remotesから管理が出来ますし、

f:id:kan_kikuchi:20210412090904j:plain


GitHub/Share Project on GitHubから

GitHub上にリモートリポジトリを直接作成する事も可能です。

f:id:kan_kikuchi:20210412091143j:plain



Git操作

Gitの操作は上部メニューやエディタの右上のアイコン、

ファイルを右クリックして表示されるメニューから行う事が出来ます。

f:id:kan_kikuchi:20210414084941j:plain


例えばコミットする時は以下のよう感じで差分まで表示されるので、

SourceTree等のGUIでGitを扱えるツールと遜色なく使えると思います。

f:id:kan_kikuchi:20210414091816j:plain


個人的に便利だと思ったが、右クリックで表示されるLocal History/Show Historyという項目で、

f:id:kan_kikuchi:20210414092407j:plain


そのファイルの今ままでの履歴を差分付きで確認する事が出来ます。

f:id:kan_kikuchi:20210414092428j:plain