(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

(:3[kanのメモ帳]



Unite Tokyo 2019

モバイルアプリに簡単に(インタースティシャル, リワード, バナー)広告を実装できるMonetization SDK(旧Unity Ads)の使い方【Unity】【Unity Services】【Unite Tokyo 2019】

この記事でのバージョン Unity 2019.2.15f1 Monetization SDK(Advertisement) 3.4.1 はじめに 今回は『Unite Tokyo 2019』の講演の動画を見て勉強しつつ、ついでに記事にまとめちゃおうという感じのやつです。 そして、題材にする講演は、Unity Monetization…

Unity Servicesの紹介、運用編(Analytics、Ads、Remote Config、GameTune) 【Unity】【Unity Services】【Unite Tokyo 2019】

はじめに 今回は『Unite Tokyo 2019』の講演の動画を見て勉強しつつ、ついでに記事にまとめちゃおうという感じのやつです。 そして、題材にする講演は、開発から運用まで、デベロッパーをサポートするUnity Servicesです! ゲームやコンテンツの制作をもっと…

Unity Servicesの紹介、開発編(Collaborate、Cloud Build、Cloud Diagnostics) 【Unity】【Unity Services】【Unite Tokyo 2019】

はじめに 今回は『Unite Tokyo 2019』の講演の動画を見て勉強しつつ、ついでに記事にまとめちゃおうという感じのやつです。 そして、題材にする講演は、開発から運用まで、デベロッパーをサポートするUnity Servicesです! ゲームやコンテンツの制作をもっと…

Android向けゲームアプリを、世界のサードパーティアプリストアに配布出来るUDP(Unity Distribution Portal)とは【Unity】【Unity Services】【Unite Tokyo 2019】

はじめに 今回は『Unite Tokyo 2019』の講演の動画を見て勉強しつつ、ついでに記事にまとめちゃおうという感じのやつです。 そして、題材にする講演は、ゲームをもっと多くの人へ Unity Distribution Portalで広がる可能性と未来です! 今年のGDCではじめて…

LiveOpsとは、PlayFabとは【PlayFab】【Unite Tokyo 2019】

はじめに 今回は『Unite Tokyo 2019』の講演の動画を見て勉強しつつ、ついでに記事にまとめちゃおうという感じのやつです。 そして、題材にする講演は、Unity + PlayFab ではじめる新しいゲーム運用 ~LiveOpsの始め方~です! Liveopsとは、時間とともに変…

AASを新規プロジェクトに採用した際の運用方法や生じる問題の解決方法【Unity】【Addressable Assets】【Unite Tokyo 2019】

Addressable Assetsとは この記事でのバージョン Unity 2018.4.8f1 はじめに 今回は『Unite Tokyo 2019』の講演の動画を見て勉強しつつ、ついでに記事にまとめちゃおうという感じのやつです。 そして、題材にする講演は、【リリースが先か】えっ!Addressabl…