(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

(:3[kanのメモ帳]


本ブログの運営者kan.kikuchiが個人で開発しているVRゲームです!


背景を低負荷かつ良い感じにボカす Translucent Image【Unity】【uGUI】【アセット】


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事でのバージョン
Unity 2021.3.4f1
Translucent Image 3.14.5


はじめに

ゲームを作っていると、メイン画面の上に


ポーズ画面のような別のUIを一時的に重ねたいという状況はよくあります。


そんな時にそのまま重ねるだけだと見ずらいので、薄い黒い背景を重ねたりする事も多いですが

これでもやっぱりちょっと見ずらいです。


今回はそんな時に使えるTranslucent Imageというアセットの紹介です!

Translucent Image - Fast UI Background Blur|GUI ツール|Unity Asset Store


これを使うと、後ろの部分だけをボカして表示出来るので前面のUIが見やすくなります。(しかも軽い)


なお、記事中では以下のアセットを使っています。

Clean & Minimalist GUI Pack|2D GUI|Unity Asset Store



Translucent Image

さっそくですがTranslucent Image の使い方です。


まずボカしたい映像が映っているCameraにTranslucent Image Sourceというコンポーネントを追加し、

Config Fileにファイルを設定します。


なおConfigのファイルはサンプルで使われている物をそのまま流用してもいいですし、

Translucent Image/Scalable Blur Configから新規作成してもいいです。


次にボカしを表示するためのTranslucent Imageというコンポーネント付けたオブジェクトを設置し、

Sourceに先程のTranslucent Image Sourceを設定します。

(ボカしたくない物はこれより前面に設定する感じ)


あとはTranslucent Image Sourceの値でボカし具合を調整し、


Translucent Imageの値で色合いや暗さを調整すればOK。


ちなみに3Dでも使えます。