(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

(:3[kanのメモ帳]



Post Processing Stackの色々な設定が入ったPost Processing Profiles【Unity】【アセット】


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事でのバージョン
Unity 2018.4.18f1


はじめに

ポストプロセスを使って見栄えを簡単かつ劇的に変える事が出来る

Post Processing StackというものがUnity公式から提供されていますが、

f:id:kan_kikuchi:20200207105136g:plain


これをいい感じに調整するのは意外と難易度が高いです。


という事で今回は、Post Processing Stackの設定ファイルが色々入っている

Post Processing Profilesというアセットの紹介です!

Post Processing Profiles | Fullscreen & Camera Effects | Unity Asset Store


なお、記事中では以下のアセットを使っています。

POLYGON - Sci-Fi City Pack | 3D Sci-Fi | Unity Asset Store



Post Processing Profiles

そもそもPost Processing Stackは

Post Processing Profileというファイルで設定値を保存しています。

f:id:kan_kikuchi:20200320064639j:plain


先程のPost Processing Profilesというアセットには、

このPost Processing Profile(とそれで使う画像等)がいっぱい入っている感じです。

f:id:kan_kikuchi:20200320064743j:plain


使い方は簡単、Post Process VolumeのProfileに使いたい物を設定するだけ。

f:id:kan_kikuchi:20200320064952j:plain


実際に各設定を比べてみると以下のような感じ。

全く同じモデル、マテリアル、ライティング、カメラなのにここまで雰囲気を変わります……!

f:id:kan_kikuchi:20200320070318p:plain f:id:kan_kikuchi:20200320070324p:plain
f:id:kan_kikuchi:20200320070330p:plain f:id:kan_kikuchi:20200320070337p:plain
f:id:kan_kikuchi:20200320070343p:plain f:id:kan_kikuchi:20200320070350p:plain
f:id:kan_kikuchi:20200320070356p:plain f:id:kan_kikuchi:20200320070403p:plain


余談ですが3Dモデルのアセットの中にも

Japanese School Classroom | 3D Environments | Unity Asset Store


Post Processing Profileを入れてくれる場合もあるみたいです。

f:id:kan_kikuchi:20200320064555j:plain