(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

(:3[kanのメモ帳]


本ブログの運営者kan.kikuchiが個人で開発した新作VRソフトです!


Twitterに載せるURLを短くしたい時は無料でも使えるBitlyで任意の文字列にカスタマイズした短縮URLを作ると良いよという話【便利サービス】

はじめに

「Twitterの自己紹介欄にURL載せたいけど文字数制限厳しいので載せられない!」

今回はそんな時にBitlyを使うと良いよという話。



BitlyはURLを簡単に短くする事の出来るサービスとして有名ですが、

URLを任意の文字列にカスタマイズすることも可能です。しかも無料で。

f:id:kan_kikuchi:20211112065419j:plain

カン@ゲームクリエイター(Unity/VR/Switch/Steam) (@Kan_Kikuchi) | Twitter


Bitly

続きを読む

Appleシリコン版(M1 Max)MacでUnityプロジェクトが開けない時の対処法【Unity】【トラブルシューティング】

この記事でのバージョン
Unity 2019.4.14f1
Unity 2020.3.17f1


はじめに

最近MacをAppleシリコン版(M1 Max)に変えたのですが、



それまで特に問題なかった複数のUnityのプロジェクトが急に開けなくなったり、

エラーが出て正常に動作しなくなったりしたので、

今回はその時にどうしたのかという対処法をまとめた記事です!


ちなみにOSがMontereyになった事が原因の可能性もあるのであしからず。


起動オプション

続きを読む

Unity Hubをベータ版にする方法と、Unity HubからAppleシリコン版(M1 Mac用)のUnityをインストールする方法【Unity】

この記事でのバージョン
Unity Hub 2.4.5
Unity Hub 3.0.0-beta.6


はじめに

UnityにはAppleシリコン版(いわゆるM1 Mac用)のバージョンがありますが



現状、Unity Hubからインストールしたい場合はUnity Hubのベータ版を使う必要があります。

f:id:kan_kikuchi:20211119065755j:plain


という事で今回はUnity Hubをベータ版にする方法と、

そのベータ版Unity HubからAppleシリコン版のUnityをインストールする方法のご紹介です!


Unity Hub

続きを読む

ブラックフライデーセール開催!500以上の人気アセットが50%オフ!先着順で最大90%オフのアセットもあるよ!【Unity】【アセット】

はじめに

アメリカでは感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日は

ブラックフライデーと呼ばれるセールシーズンなんだそうです。

そしてUnity Asset Storeでもブラックフライデーセールをやっています!

(期間 : 2021年11月15日14時00分 〜 2021年12月5日16時59分)

f:id:kan_kikuchi:20211117181554j:plain


500以上もの人気アセットが50%オフになっている上に、

f:id:kan_kikuchi:20211117182030j:plain

Unity Asset Store - ブラックフライデーセール


先着順で最大90%オフにもなるライトニングディールも同時開催されています!

f:id:kan_kikuchi:20211117182401j:plain

Unity Asset Store - ライトニングディール


今回はこのセールに便乗して、

今まで書いた「アセット紹介記事の中からセール対象になっているもの」をまとめてみました!


目次

  • はじめに
  • 目次
  • エディタ拡張系アセット
    • Odin : Inspectorの拡張、シーン内の検証
    • SRDebugger : 実機用のコンソールやプロファイラ&実機でも使えるデバッグメニュー
    • Asset Hunter PRO : 使ってないアセットの検索と削除
  • セーブデータ系アセット
    • Easy Save : 簡単にセーブ&ロード&暗号化を実装
    • Anti-Cheat Toolkit : チート対策&検出
  • 実装手助け系アセット
    • Magic Light Probes : ライトプローブの自動で配置
    • InControl : ありとあらゆるコントローラーに対応
    • Mesh Baker : メッシュの合成
    • Very Animation : Unity上でアニメーションの編集や新規作成
    • Corgi Engine : 2D横スクロールゲーム用エンジン
    • Pro Camera 2D : 2Dゲームのカメラ操作
  • エフェクト、演出系アセット
    • Beautify 2 : 簡単にゲームの見栄えを綺麗にする
    • Magica Cloth : 髪や胸、スカート等を簡単かつ自然に揺らせる
    • Mesh Effects : 3Dモデルの表面にエフェクト
    • All In 1 Sprite Shader : 2Dの万能Shaderセット
    • Trails FX : 綺麗なトレイル(軌跡)を作成


エディタ拡張系アセット

続きを読む

Unityで作ったゲーム等をUnity Playで簡単に公開する方法【Unity】

この記事でのバージョン
Unity 2020.3.19f1


はじめに

Unityには作った物を簡単に公開出来るUnity公式サービスUnity Playというものがあります。



販売こそ出来ませんが、普通に自分で作ったゲームを公開する事が出来るのはもちろん、

テストプレイやアセット販売時のデモ公開としても使えます。

f:id:kan_kikuchi:20211110071907j:plain


ちなみに毎月Showcasesという形でアップロードされた物がまとめられています。

f:id:kan_kikuchi:20211111063454j:plain

Unity Play


今回はそんなUnity Playを実際に試してみた感じの記事です!

ビルドさえ出来ていれば審査等もなく一瞬で公開する事が可能でした。



なお、記事中では以下のアセットを使っています。

(このアセットのデモをUnity Playで公開した感じ)

Glowing orbs pack Vol 3 | Spells | Unity Asset Store



Unity_Play

続きを読む

Terrainを等間隔に分割する Terrain Divider【Unity】【アセット】

この記事でのバージョン
Unity 2020.3.19f1


はじめに

アセットストア等から3Dモデルを買って使おうとした際、

配置サンプルの一部分だけ使いたいけど、地面がTerrainで切り出せないみたいな事があります。

f:id:kan_kikuchi:20211105065431j:plain


今回はそんな時に使えるTerrain Dividerというアセットの紹介です。

Terrain Divider | Terrain | Unity Asset Store


イメージとしてはTerrainを指定した数で等間隔に分割するという感じです。

f:id:kan_kikuchi:20211105071102g:plain


なお、記事中では以下のアセットを使っています。

Village Environment Pack | 3D Historic | Unity Asset Store


Terrain Divider

続きを読む

プロジェクト内のテクスチャの一括リサイズも出来る Resize Pro【Unity】【アセット】

この記事でのバージョン
Unity 2021.1.23f1


今回はResize Proという名前の通りテクスチャのリサイズするためのアセットの紹介記事です!

Resize Pro | Utilities Tools | Unity Asset Store


イメージとしては以下のような感じで、

任意の画像を指定した解像度やパーセンテージで一括リサイズ出来るというもの。

ファイルサイズでソートも出来るので「重いテクスチャを探して縮小」みたいな使い方も可能です。

f:id:kan_kikuchi:20211108065334j:plain


ちなみになんと11月9日16時59分まで無料で貰えちゃいます……!





Resize Pro

続きを読む

パーティクルのStop Actionで再生の終了が検知出来ない【Unity】【Particle System】【トラブルシューティング】

この記事でのバージョン
Unity 2021.1.23f1


はじめに

以前Unityのパーティクルが終わった時に処理を実行する方法を紹介したのですが、


f:id:kan_kikuchi:20190525055036g:plain


今回はそのやり方で再生の終了が検知出来ない場合があったのその紹介記事です!

ちなみにUnityのバージョンによって挙動が違います。


なお、記事中では以下のアセットを使っています。

Sci-Fi Arsenal | VFX Particles | Unity Asset Store



再生の終了が検知出来ない場合

続きを読む

「安全かつ効率的にインディーゲームを作りながら生きていく」ためのフローチャートを考えてみた【雑記】

はじめに

ちょっと前にこんなツイートをしたのですが、いつもより多くの反応がいただけました。



なのでインディーゲーム開発者のフローチャート的な物をちょっと書いてみるかと手を出してみた所、

かなり簡略化して作ったつもりだったのに思ってたより複雑に見えるようになってしまったのと、

色々な解説が必要そうだったため、記事にしてまとめてみました。


あと「そもそもお前誰やねん」という方は以下の記事や動画が参考になるかもしれません。





ちなみにフローチャートはWhimsicalというWebサービスを使って作りました。





目次

  • はじめに
  • 目次
  • 本題のフローチャート
  • 実家等から一生食うに困らない程の援助または相続が見込める
  • 卒業まで好きなゲームを作る
  • 休学してさらに好きなゲームを作る
  • 働きながら自分のゲーム開発(既に会社員の場合)
  • 働きながら自分のゲーム開発(これから就職する場合)
  • 独立してゲーム開発
  • おわりに


本題のフローチャート

続きを読む

自然な目の動きやまばたきを実装 Realistic Eye Movements【Unity】【アセット】

この記事でのバージョン
Unity 2019.4.14f1


はじめに

今回は自然な目の動きやまばたきを実装するRealistic Eye Movementsというアセットの紹介です!

Realistic Eye Movements | Animation Tools | Unity Asset Store


イメージとしては以下のような感じで、簡単な設定で結構自然な物が実装出来ます。

f:id:kan_kikuchi:20211027172050g:plain
f:id:kan_kikuchi:20211027172201g:plain


なお、記事中では以下のアセットを使っています。

Village Environment Pack | 3D Historic | Unity Asset Store




使い方

続きを読む