(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

(:3[kanのメモ帳]



SteamVR Pluginを使ったテレポートの実装【Unity】【Steam】【VR】

この記事でのバージョン
Unity 2019.2.21f1
Steam VR Plugin 2.5.0 (sdk 1.8.19)


はじめに

UnityでSteam向けのVRゲームを開発する際は、

SteamVR Pluginというアセットを使うのが一般的ですが、

SteamVR Plugin | Integration | Unity Asset Store


今回はそのSteamVR Pluginを使って、VRの移動ではお馴染みのテレポートを実装してみようという記事。


イメージとしては以下のような感じ。



ちなみにSteamVR Pluginの導入は済んでいる前提なので、あしからず。

なお、SteamVR Pluginの導入については以下の記事を参照の事。





ステージ作成

続きを読む

Post Processing Stackの色々な設定が入ったPost Processing Profiles【Unity】【アセット】

この記事でのバージョン
Unity 2018.4.18f1


はじめに

ポストプロセスを使って見栄えを簡単かつ劇的に変える事が出来る

Post Processing StackというものがUnity公式から提供されていますが、

f:id:kan_kikuchi:20200207105136g:plain


これをいい感じに調整するのは意外と難易度が高いです。


という事で今回は、Post Processing Stackの設定ファイルが色々入っている

Post Processing Profilesというアセットの紹介です!

Post Processing Profiles | Fullscreen & Camera Effects | Unity Asset Store


なお、記事中では以下のアセットを使っています。

POLYGON - Sci-Fi City Pack | 3D Sci-Fi | Unity Asset Store



Post Processing Profiles

続きを読む

SimpleAnimationでアニメーション終了後に処理(コールバックの設定)【Unity】

この記事でのバージョン
Unity 2018.4.18f1


はじめに

Unityでアニメーションを再生したい場合、AnimatorControllerを作成してステートマシンを組んで……

みたいなやり方が一般的ですが、これがとにかく面倒くさいです。


f:id:kan_kikuchi:20180725095845j:plain


そんなステートマシンを使わずに昔のLegacy Animationみたく簡単にアニメーションが使える

SimpleAnimation(Unity公式から提供)という物を以前紹介しました。

f:id:kan_kikuchi:20180725094707g:plain


今回はそんなSimpleAnimationを使っている際に

「アニメーション終了時に処理をしたい!」みたいな場合の話。

イメージとしては以下のような感じ。

f:id:kan_kikuchi:20200320055522g:plain


なお、本記事に出てくる女の子のアセットは以下のものを使っています。

Sensei | 3D Humanoids | Unity Asset Store



SimpleAnimationでコールバック

続きを読む

Google翻訳より精度の高いらしいDeepL翻訳(しかも基本無料!)【便利サービス】

はじめに

今回は開発とは直接関係ありませんが、かなり便利なサービスを見つけたので、それの紹介記事です!


そのサービスとはDeepLという機械翻訳で、僕は以下の動画で知りました。



ちょっと使ってみた感じ思った以上に精度が高くて、しかも基本無料という最高のサービスでした……!


Google翻訳との比較

続きを読む

文化遺産の3Dモデル約1700種がSketchfabで無料公開!(商用利用もOK)【ゲーム素材】

はじめに

Unity Asset Storeでお馴染み(3Dモデルを回転させながら見れるやつ)のSketchfab

f:id:kan_kikuchi:20200302050358j:plain

Low Poly Ultimate Pack


文化遺産の3Dモデル約1700種をなんと無料公開しました!

しかも商用利用もOKという事で、自作ゲーム等に使う事も出来ます……!

f:id:kan_kikuchi:20200303050536j:plain f:id:kan_kikuchi:20200303050547j:plain
f:id:kan_kikuchi:20200303050558j:plain f:id:kan_kikuchi:20200303050610j:plain


今回はそれを紹介してみようという感じの記事です。


ライセンス

続きを読む

Unityエディタでプロジェクトを(初回)起動した時の判定【Unity】【エディタ拡張】


この記事でのバージョン
Unity 2018.4.17f1


はじめに

今回はUnityエディタでプロジェクトを「(初回)起動した時に処理をしたい」場合の実装方法の紹介です。

なお同様の方法で、逆に「(初回)起動時だけは処理をしない」みたいな実装も可能です。


起動時

続きを読む

ふんどしパレード株式会社にJOINしました!【雑記】

はじめに

タイトル通り、ふんどしパレード株式会社(通称ふんパレ)にJOIN(参加?加入?)しました!

と言う事で今回は、一度書いてみたかった転職(?)記事的なやつです!(そしてJOINって言いたかった!)


なお社員になったわけでなく、僕の都合で業務委託という形で関わっているので、正確にはJOINと言わないかもしれません。(そもそもJOINの正確な定義が分かりませんが……。)


目次

  • はじめに
  • 目次
  • あんた誰?
  • ふんどしパレード株式会社って何?
  • どうやって入ったの?
  • なんで入ったの?
  • なにしてるの?
  • おわりに


あんた誰?

続きを読む

サウナの聖地しきじ(の近く)で開発合宿!【開発合宿】

はじめに

毎年恒例になりつつあるサウナー兼個人開発者の方々としきじ(+さわやか)開発合宿に行ってきました!

ちなみに今回が3回目で3人→4人→6人と開催するたびにメンバーが増えていたりもします。

なお1、2回目の記事は以下の通り。




そしてそのメンバーは僕と以下の5人の方々です。

続きを読む

Sprite Renderer等のクリックやタップよりuGUIの操作を優先する【Unity】【uGUI】

この記事でのバージョン
Unity 2019.2.21f1


はじめに

Unityはマウスのクリックやスマホでのタッチを簡単に取得する事できます。

private void Update(){
  if (Input.GetMouseButton(0)) {
    Debug.Log("マウスのクリック発生中");
  }
  if (Input.touchCount > 0) {
    Debug.Log("タッチ発生中");
  }
}
f:id:kan_kikuchi:20200218052324g:plain


ただ、uGUIのボタン等と被っていると両方のイベントが同時に発生してしまいます。

f:id:kan_kikuchi:20200219042731g:plain


今回はそんな時にuGUIの操作を優先する実装方法の紹介です!


なお、記事中の画像は以下のアセットを使っております。

2D Medieval Fantasy Character Pack | 2D Characters | Unity Asset Store



IsPointerOverGameObject

続きを読む

uGUIの画像(Image)の内側を逆マスクで切り抜いて、一部分だけ押せるようにする【Unity】【uGUI】

この記事でのバージョン
Unity 2018.4.13f1


はじめに

今回は以下のような、任意の一部分だけ押せるようなUIを実装する方法の紹介です!

f:id:kan_kikuchi:20200217192909g:plain


チュートリアル等で押せる場所を限定したい場合に使えると思います。


uGUIでマスク

続きを読む