(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

(:3[kanのメモ帳]



TextMesh Proのように綺麗に文字表示+様々な装飾が可能で、uGUIのTextのようにフォントが使えて、ルビ(ふりがな)振りや文字送りも可能な Super Text Mesh【Unity】【アセット】


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事でのバージョン
Unity 2019.4.0f1


はじめに

uGUIのTextの代替として登場したTextMesh Proですが、



確かにuGUIのTextより文字が綺麗に表示され装飾関係の設定も豊富に用意されていますが、

いかんせんFont Asset等のフォント周りの使い勝手が悪く、端的に言えば面倒くさいです。


そこで今回紹介するのがSuper Text Meshという名前の通りテキスト系のアセット。

Super Text Mesh | GUI Tools | Unity Asset Store


イメージとしては以下のような感じで、

TextMesh Proのように文字が綺麗に表示され、装飾関係の設定も豊富なのに

uGUIのTextのようにフォントをそのまま使えるという良い所取りみたいなアセットです。

f:id:kan_kikuchi:20200623070544g:plain



基本的な使い方

Super Text Meshを導入するとuGUIのText等と同様Hierarchyの左上から作成出来るようになります。

f:id:kan_kikuchi:20200619064141j:plain


なお3D空間に配置出来るテキストもあります。

f:id:kan_kikuchi:20200619064556j:plain


設定も他のオブジェクト同様Inspectorから行えます。

前述したとおり、uGUIのTextと同じようにフォントは設定するだけで使えますし、

Qualityの解像度を上げる事でTextMesh Proのように綺麗な文字を表示する事も可能です。

f:id:kan_kikuchi:20200619064703j:plain


試しにフォント12でスケール3に拡大したテキストをuGUIのTextとText Mesh Pro、

Super Text Mesh(Quality64)で並べて比較して見ると以下のような感じになり、

Super Text Meshは拡大しても綺麗に表示されているのが分かるかと思います。

f:id:kan_kikuchi:20200619065200j:plain


また、Timingの項目を設定する事で文字送りも簡単に実装出来ます。

f:id:kan_kikuchi:20200622073931g:plain


ちなみにしっかりとしたドキュメントのページがありますし、



サンプル(シーン)も豊富なので、使い方で困ることもそんなにないです。

f:id:kan_kikuchi:20200622070517j:plain



ルビ(ふりがな)

STM Ruby TextはSTM Ruby TextというコンポーネントをAddする事で、

簡単にルビ(ふりがな)を振る事も出来ます。

f:id:kan_kikuchi:20200622075809j:plain


なお、ルビはエディタ再生中の時のみ表示されます。


タグ

Super Text Meshはタグによる装飾も豊富で、一部の文字の色を変えたり

Super <c=rev>Text</c> Mesh
f:id:kan_kikuchi:20200619071454j:plain


動きを付けたりなんて事も簡単に出来ます。

<w>Super Text Mesh</w>
f:id:kan_kikuchi:20200619072524g:plain


もちろんタグは同時使う事も可能です。

<w>Super <c=rainbow>Text</c> Mesh</w>
f:id:kan_kikuchi:20200619072536g:plain


タグの設定はSuper Text Meshのコンポーネントの右上にあるTマークから行います。

f:id:kan_kikuchi:20200619072458j:plain


この設定は自由に追加や変更が出来ますし、

プロジェクト内で共通の設定なので、一度設定すれば他のテキストでも使い回せます。

f:id:kan_kikuchi:20200619072514j:plain


ちなみに、デフォルトの状態でもたくさんのタグがあります。

例えばテキストを様々なパターンで動かす物

<w=seasick>seasick</w>
<w=default>default</w>
<w=sassy>sassy</w>

<j=crazy>crazy</j>
<j=default>default</j>
f:id:kan_kikuchi:20200622070325g:plain


指定した所だけマテリアルを変えてアウトラインやドロップシャドウを付ける物

<m=redoutline>アウトライン</m>
<m=dropshadow>ドロップシャドウ</m>
f:id:kan_kikuchi:20200622072240j:plain


アニメーションも可能な画像を表示する物など、

<q=clap>
<q=circle>
<q=square>
<q=triangle>
<q=pressA>
<q=anybutton>
f:id:kan_kikuchi:20200622071223g:plain


実に多彩な物があるので、とりあえずデフォルトの物だけでも色々な装飾や演出が出来ますし、

自分でタグを作りたい時も、元からある物を参考に出来るので比較的楽に追加出来ると思います。


参考