(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

(:3[kanのメモ帳]


本ブログの運営者kan.kikuchiが個人で開発したゲームです!

    

3Dモデルのメッシュに合わせて正確なコライダーを簡単に自動作成してくれる Technie Collider Creator 2【Unity】【アセット】


このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事でのバージョン
Unity 2022.3.21f1
Technie Collider Creator 2 1.2.1


はじめに

Unityには3Dモデルのメッシュに合わせてコライダーを作るMeshColliderという機能がありますが、

動かしたい時はConvexを有効にする必要があり、Convexを有効にすると形状が雑になってしまいます。


と言う事で今回は、3Dモデルのメッシュに合わせて簡単&正確なコライダーを自動作成してくれる

Technie Collider Creator 2というアセットの紹介です!

Technie Collider Creator 2 | Physics | Unity Asset Store


イメージとしては以下のような感じで、Convexを有効にしても使えるコライダーを自動作成出来ます。


なお、以前に同様の機能の無料のアセットを紹介しましたが、


SAColliderBuilder | Tools | Unity Asset Store


こちらより、作成するコライダーの自由度や正確さが高く、

メッシュコライダーのメッシュの生成も出来るという上位互換のような感じです。


使い方

さっそく使い方です。

まず、Window/Technie Collider Creator/Rigid Collider Creatorからウィンドウを開き、

(SkinnedMeshRendererの場合はSkinned Collider Creator)


コライダーを作成したいオブジェクトをHierarchy上で選択し、


Generate Assetを押します。


すると、ウィンドウ上にいろいろなメニューが表示されるので、その状態でScene上の

オブジェクトの表面をクリックまたはドラッグして、コライダーを作成したい面を選択します。


なお、Select Allを押す事で全ての面を選択する事も可能です。


面を選択した後、Generate Collidersを押すとコライダーが作成されます。


ちなみにTypeをAutoにすると、作成されるコライダーの種類が自動で合うものになるのでオススメです。


コライダーの作成が終わったら、ウィンドウ下部のDisconnect from assetsを押して終了でき、


コライダーと一緒についていたCreatorというコンポーネントも削除されます。