(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

(:3[kanのメモ帳]



Unity Asset Storeの全アセット15%オフセール!なので、オススメアセットの紹介記事24個をまとめてみた【Unity】【アセット】


このエントリーをはてなブックマークに追加


はじめに

現在Unity Asset Storeでは「Global Game Jam2020(GGJ20)応援キャンペーン」と題して、

全アセットが15%オフで買えるセールが実施中です。

(GGJ20に参加していなくても、誰でも利用可能)

f:id:kan_kikuchi:20200127053154j:plain

Unity Asset Store - The Best Assets for Game Making



Unity Asset Storeではセール自体は頻繁に行われていますが、

好きなアセットを15%オフで買えるというのは中々ないので、

今回はこのセールに便乗して、今まで書いたオススメアセットの紹介記事をまとめてみました!

(無料のアセットについての記事もあります)


なお、このセールとは別に一部キャラクターや環境アセットの30%オフセールもやっていて、

しかも今回の15%セールと併用可能なので、これらは約41%オフで買えてしまいます!





目次


セールの概要

まずはセールの概要からですが、今回のセールはクーポンを使う形式なので、

アセットをカートに入れた後、購入時にクーポンを適用する必要があります。

f:id:kan_kikuchi:20200127045427j:plain


そして、肝心のクーポンの内容は以下の通り。

  • クーポンコード「JPGLOBAL15OFF」を入力すると、どのアセットでも15%オフ
  • 1アカウント1会計のみ
  • 対象期間: 2020年01月27日00時00分〜2020年02月08日23時59分
  • Plus/Proライセンスを持っていると20%オフされるアセットは20%オフが優先(35%オフにはならない)
  • 日本在住ユーザー限定


また、 SnapsシリーズというAsset Store Originalsが出してる高品質な環境モデルだけは

Snaps Art HD | School - Asset Store
Snaps Art HD | Warehouse - Asset Store
Snaps Art HD | Asian Residential - Asset Store


クーポンコード「JPGLOBALSNAPS」を使う事で50%オフになるはずなのですが、

(このクーポンも1会計のみ、ただしJPGLOBAL15OFFとは別カウント)

試してみた所、33.5%オフにしかなっておらず、

JPGLOBAL15OFFを使った方がむしろ安いという状態でした。

f:id:kan_kikuchi:20200127051732j:plain


こちらに関しては後から直るかもしれないので、とりあえず購入は見送った方が良さそうです。


こちら修正された上に、元の30%オフセールと併用されるとの事でなんと65%オフになります!

f:id:kan_kikuchi:20200127181301j:plain


では、次項から本題であるおすすめアセットを紹介していきます!


エディタ拡張系アセット

エディタ拡張のアセットはUnity自体を拡張して便利な機能を付与する感じの物です。

どんなゲームを作る時にでも役立ち、作業効率が劇的にアップするので、

デフォルトのUnityに戻れなくなること請け合いです。


Editor Console Pro : Consoleの拡張

Editor Console ProはConsoleをより使いやすく、便利にするためのアセットです。

使ってみないと便利さは伝わり辛いかもしれませんが、控えめに言っても神アセットです。

[f:id:kan_kikuchi:20170819080251g:plain
Editor Console Pro - Asset Store


「もっとログの詳細が欲しい!ログのカスタマイズを色々したい!」

みたいな時に役立つアセットです。


Odin : Inspectorの拡張、シーン内の検証

OdinはInspectorの表示や機能を拡張して圧倒的に使いやすくするためのアセットです。

Inspector関連の属性が80以上も追加されるので、実装の楽さや安全さも増します。

f:id:kan_kikuchi:20171127084846j:plain

Odin - Inspector and Serializer - Asset Store


「Inspectorにプロパティを表示したい!インデントやグループを設定したい!」

みたいな時に役立つアセットです。


なお、Odinはシーン内を検証し、Inspectorでの設定に問題のあるオブジェクトを見つける事も可能です。

f:id:kan_kikuchi:20180104073302j:plain




SRDebugger : 実機用のコンソールやプロファイラ

SRDebuggerは実機上でコンソールのログを確認したり、簡易的なプロファイラが使えるアセットです。

実機デバッグの面倒さをかなり改善してくれる強い味方です。

f:id:kan_kikuchi:20180524085806j:plain

SRDebugger - Console & Tools On-Device - Asset Store


「実機上でそのままログが見たい!実機上で確認出来るプロファイラが欲しい!」 

みたいな時に役立つアセットです。


ちなみにSRDebuggerを使うと、実機でも使えるデバッグメニューが簡単に作れます。

f:id:kan_kikuchi:20190217120231g:plain:w700




QHierarchy : Hierarchyの拡張

QHierarchyはHierarchyによく使用する機能を追加するアセットです。

色々と機能はありますが、全部表示するとごちゃごちゃし過ぎるので、

必要に応じて切り替えて使うです。

f:id:kan_kikuchi:20181210094732j:plain

QHierarchy - Asset Store


「Hierarchy上でオブジェクトの表示を切り替えたい!missingやnullを検知して表示してほしい!」

みたいな時に役立つアセットです。


Favorites Tab[s] : アセットやオブジェクトのお気に入り機能

Favorites Tab[s]はアセットやオブジェクトのお気に入り機能を追加するアセットです。

お気に入り登録した物は専用のウィンドウからいつでも簡単にアクセス出来ます。

f:id:kan_kikuchi:20180415112816g:plain:w700

Favorites Tab[s] - Asset Store


「オブジェクトがどこにあるか分からない!よく見るアセットを固定しておきたい!」 

みたいな時に役立つアセットです。


Editor Camera : SceneViewカメラの情報を保存

Editor CameraはSceneViewの位置や角度などの情報を保存し、いつでも復元出来るアセットです。

広いマップがあるゲーム、特に3Dでは重宝します。

f:id:kan_kikuchi:20180917072235g:plain

Editor Camera - Gamestrap - Asset Store


「SceneViewで表示する位置を記録しておきたい!簡単に切り替えられるようにしたい!」

みたいな時に役立つアセットです。


Build Report Tool : Build Reportをより使いやすく

Build Report ToolはBuild Reportを見やすくしたり、保存したりするアセットです。

基本的にはアプリサイズ削減時に使う感じのものです。

f:id:kan_kikuchi:20181210165314j:plain

Build Report Tool - Asset Store


「アプリの容量減らそうとBuild Report見たけど、分かりにくい!」 

みたいな時に役立つアセットです。


セーブデータ系アセット

Unityは意外とセーブデータ周りの実装が大変です。

なので、アセットを使うと効率良く実装出来ますし、暗号化やチート対策も簡単に行えます。


Easy Save : 簡単にセーブ&ロード&暗号化が実装

Easy Saveは名前の通り、PlayerPrefs並に簡単に使えるアセットですが、

ListやTransformなど色々な型を保存出来たり、暗号化を設定1つで実装出来たりと多機能でもあります。

f:id:kan_kikuchi:20191111075522j:plain

Easy Save - The Complete Save & Load Asset - Asset Store


この"色々な型"を保存出来るというのが本当に色々で、intやstringはもちろん、

Enum、DateTime、Array(2次[,]と3次[,,]も)、List、HashSet、Dictionary、

AudioClip、Transform、Material、Vector3といったものまで保存出来てしまいます。


Anti-Cheat Toolkit : チート対策ができる

Anti-Cheat Toolkitはメモリ改ざんの抑止やPlayerPrefsの暗号化など、

よくあるチートに対する対策が簡単に実装でき、

しかも、最悪それらが突破されてたとしても、チートの検出も可能という万能チート対策アセットです。

f:id:kan_kikuchi:20191111075723j:plain

Anti-Cheat Toolkit - Asset Store

ZDatabase : 暗号化出来るPlayerPrefs

ZDatabaseはデータの管理&暗号化をするためのアセットです。

DataBaseと言ってもPlayerPrefsとほぼ同じ感覚で使えます。


ZDatabase - Unity Database - Asset Store


「セーブデータを素のまますると、簡単に改竄(チート)されてしまうからどうにかしたい!」

みたいな時に役立つアセットです。


Advanced PlayerPrefs Window : PlayerPrefsの操作

Advanced PlayerPrefs WindowはPlayerPrefsに保存された値の表示や変更、

作成に削除、検索とエクスポート&インポートまで可能にするアセットです。

f:id:kan_kikuchi:20180430104308g:plain

Advanced PlayerPrefs Window - Asset Store


「現在のPlayerPrefsの値を確認したい!GUIで変更したい!」

みたいな時に役立つアセットです。


実装系アセット

セーブデータ以外にも、「無くても自力で実装出来るが、あると楽に実装が出来る」という

実装を手助けしてくれるみたいなアセットもたくさんあります。


InControl : ありとあらゆるコントローラーやプラットフォームに対応

InControlは様々なコントローラーへの対応が簡単に出来るアセットです。

ありとあらゆるコントローラーやプラットフォームに対応しており、

キーボードやマウス、タッチ操作にも対応出来るようです。

f:id:kan_kikuchi:20190420105009j:plain

InControl - Asset Store


特にPC向けのゲームを作る際に実装時間を大幅に削減出来るアセットです。


AutoLocalization : ワークシートを使った簡単ローカライズ

AutoLocalizationはエクセルなどのワークシートを使ってローカライズするためのアセットです。

ちなみに作ったのは僕です。

[f:id:kan_kikuchi:20160823135039g:plain

AutoLocalization - Asset Store


「ローカライズをしたいけど、出来るだけ簡単にやりたい!」

みたいな時に役立つアセットです。


3D系アセット

アセットストアには3Dモデルだけでなく、3Dゲームを作る際に役立つアセットも豊富にあります。

普通なら外部のツールを使わないと出来ない事も、アセットを使えばUnity上で完結する場合も多いです。

Mesh Simplify : ポリゴンの削減

Mesh Simplifyは1クリックで3Dモデルのポリゴンを削減する事が出来るアセットです。

MeshRendererはもちろん、SkinnedMeshRendererにも使えます。

f:id:kan_kikuchi:20180828112927g:plain

Mesh Simplify - Asset Store


「3Dモデルが重すぎてスマホじゃ使えない!Unity上でポリゴンを減らしたい!」

みたいな時に役立つアセットです。


なお、同じパブリッシャーがリリースしている以下のアセットにも含まれているそうなので、

LODを使う場合はこちらを買った方が良いかもしれません。

Automatic LOD - Asset Store



Mesh Baker : メッシュの合成

Mesh Bakerは複数のMeshを一つにまとめる事で負荷の削減を行うアセットです。

最初は使い方に戸惑うかもしれませんが、効果は絶大です。

f:id:kan_kikuchi:20141214101258j:plain

Mesh Baker - Asset Store


「3Dモデルが重すぎてスマホじゃ使えない!Unity上でメッシュを合成させたい!」

みたいな時に役立つアセットです。


Exploder : 3Dモデルを爆発させる

Exploderは3Dモデルを爆発し、破片を飛び散らせるアセットです。

なお、飛び散らせる破片は自動生成してくれます。

f:id:kan_kikuchi:20190804085922g:plain

Exploder - Asset Store


「爆弾でオブジェクトを爆発させ、粉々に吹き飛ばしたい!」 

みたいな時に役立つアセットです。


ちなみに、同じ開発元が2Dバージョンも出してるようです(未確認)。

Exploder 2D - Asset Store



Very Animation : Unity上でアニメーションの編集や新規作成

Very AnimationはUnityだけでアニメーションの編集や新規作成が出来るアセットです。

以下のようなちょっとしたポーズなら簡単に作ることが出来ますし、

凝ったものでも効率よく作成が可能です。また、既存アニメーションの編集も楽に行えます。

f:id:kan_kikuchi:20190819112339g:plain

Very Animation - Asset Store


ちなみに日本語字幕付き動画チュートリアルが豊富なのもオススメポイントの一つです!

f:id:kan_kikuchi:20190818051224j:plain

Very Animation - YouTube


Motion Library : 任意のキャラで動作確認出来るアニメーション

Motion Libraryは任意のキャラでアニメーションが確認でき、1アニメごとの購入も出来るアセットです。

なお、あくまでMotion Libraryで売っているアニメーションの動作確認が出来るだけで、

Unity Asset Storeで売っているアニメーションの動作確認が出来るわけではありません。

f:id:kan_kikuchi:20181018092711g:plain:w700

Motion Library - Asset Store


「このキャラで使えるアニメーションがほしい!買う前にアニメの動作確認がしたい!」

みたいな時に役立つアセットです。


Unity Visual Search : 形状でアセット検索、3Dモデルのプレビュー

Unity Visual SearchはUnity Asset Storeにある3Dモデルのアセットを形状から検索したり、

自分のプロジェクトのシーン上にプレビューしたり出来るアセットです。

f:id:kan_kikuchi:20181020093639g:plain:w700

Unity Visual Search - Asset Store


「こんな形のアセットがほしい!アセットストアの3Dモデルを試したい!」

みたいな時に役立つアセットです。


SAColliderBuilder : コライダーの自動作成

SAColliderBuilderはメッシュに合わせてコライダーを自動作成してくれるアセットです。

人のように各部位のオブジェクトが存在する場合は、対応した箇所にコライダーが配置されるので、

アニメーションに合わせてコライダーが動くように出来ます。

f:id:kan_kikuchi:20180610105228g:plain

SAColliderBuilder - Asset Store


「キャラクターやオブジェクトに合わせてコライダー設定するのめんどくさい!」

みたいな時に役立つアセットです。


Head Look Controller : キャラの顔の向きを操作

Head Look Controllerはキャラクターが常に特定の位置を見るように出来るアセットです。

ただし、iOSとAndroidでは使えません。

f:id:kan_kikuchi:20180603175158g:plain

Head Look Controller - Asset Store


「キャラクターにずっとカメラの方を見ていて欲しい!」

みたいな時に役立つアセットです。


2D系アセット

3Dゲームを作る際に役立つアセットが豊富にあるという事は、もちろん

2Dゲームを作る際に役立つアセットも豊富にあります。

2DDL Pro : 2Dの光と影

2DDL Proは2Dゲームに光と影を実装するためのアセットです。

2Dでも光だけならUnityの標準のライトで実装可能なので、

どちらかと言うと影を付けるためのアセットだったりします。

f:id:kan_kikuchi:20170816122435g:plain

2DDL Pro : 2D Dynamic Lights and Shadows - Asset Store


「2Dゲームだけどいい感じに光と影を付けて見栄えを良くしたい!」

みたいな時に役立つアセットです。


Corgi Engine : 2D横スクロールゲーム用エンジン

Corgi Engineは2Dの横スクロールゲームを作るための完成プロジェクトアセットです。

2D横スクを作るのにも使えますし、実装方法の勉強にも使えます。

f:id:kan_kikuchi:20180113132758g:plain

Corgi Engine - 2D + 2.5D Platformer - Asset Store


「2Dの横スクが作りたけど、どう作ればいいか分からない!」

みたいな時に役立つアセットです。


Pro Camera 2D : 2Dゲームのカメラ操作

Pro Camera 2Dは2Dカメラに追跡や揺れ、フェードなどの多種多様な機能を追加するアセットです。

機能が多いのに、使い方はかなり簡単なのも嬉しいポイントです。

f:id:kan_kikuchi:20190213175225g:plain:w700

Pro Camera 2D - The definitive 2D & 2.5D Unity camera plugin - Asset Store


「カメラがプレイヤーを追いかけてほしい!カメラを揺らしたい!フェードさせたい!」

みたいな時に役立つアセットです。