(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

(:3[kanのメモ帳]


本ブログの運営者kan.kikuchiが個人で開発した新作VRソフトです!


Package Managerを使ってGitHubなどのGitリポジトリ(Git URL)からパッケージをインストールする方法 【Unity】


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事でのバージョン
Unity 2019.4.17f1


はじめに

Unity公式機能のインストールや、

アセットストアのアセットインストールが出来るPackage Managerですが、



実はGitHubなどのGitリポジトリ(Git URL)からパッケージをインストールする事も可能です。

f:id:kan_kikuchi:20210531173307j:plain


という事で今回はGitリポジトリからUnityにパッケージをインストールする方法の紹介です!


ちなみに公式ドキュメントは↓です。





GitHubなどのGitリポジトリ(Git URL)からパッケージをインストール

今回は以前記事にもしたUnmaskForUGUというリポジトリをインストールしてみたいと思います。

f:id:kan_kikuchi:20200217192909g:plain



まず、リポジトリから.gitで終わっているURLを取得します。

(今回はhttps://github.com/mob-sakai/UnmaskForUGUI.git)

f:id:kan_kikuchi:20210531172958p:plain


次にWindow/Package Managerからウィンドウを開き

f:id:kan_kikuchi:20210601145344j:plain


左上のプラスボタンを押した後、Add package from git URL…を選択します。

f:id:kan_kikuchi:20210531173241p:plain


後は先程取得したURLを入力し、Addを押すだけ。

f:id:kan_kikuchi:20210531173255p:plain


するとPackage Manager上でも

f:id:kan_kikuchi:20210531173307j:plain


ProjectのPackages上でもインストールしたリポジトリを確認出来ます。

f:id:kan_kikuchi:20210531173326j:plain