(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

(:3[kanのメモ帳]


本ブログの運営者kan.kikuchiが個人で開発した新作VRソフトです!


3Dキャラクターやアニメーションが無料(商用利用も可)で手に入るAdobeのMixamoをUnityで使う【Unity】【ゲーム素材】


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事でのバージョン
Unity 2020.3.11f1


はじめに

AdobeにはMixamoという、3Dキャラクターやアニメーションを無料で手に入るサービスがあります。

しかもなんと商用利用も可能です……!

Mixamo では、どのような種類のプロジェクトを作成できますか?
ロイヤリティフリーのキャラクターとアニメーションの両方を個人、商用、非営利のプロジェクトに使用できます。以下に例を示します。

キャラクターをイラストやグラフィックアートに組み込む
3D 印刷のキャラクター
映画の制作
ビデオゲームの作成


今回はこのMixamoで入手した3Dキャラクターやアニメーションを

Unityで使ってみようという感じの記事です。

f:id:kan_kikuchi:20210706074840g:plain


なお、Mixamoを使うにはAdobeのアカウントが必要なのであしからず。

f:id:kan_kikuchi:20210706065331j:plain




3Dキャラクター

まず3Dキャラクターを入手するにはCharactersのページを開きます。

f:id:kan_kikuchi:20210706065531j:plain


左側で任意のキャラを選択し、右側のDOWNLOADボタンでダウンロードが可能です。

f:id:kan_kikuchi:20210706073147j:plain


ダウンロードの際、FormatはFBX for Unity(.fbx)を選択しましょう。

f:id:kan_kikuchi:20210706073208j:plain


ダウンロードしたfbx形式のファイルをUnityプロジェクトにインポート(ドラック&ドロップ)したら、

RigからAnimation TypeをHumanoidにします。

f:id:kan_kikuchi:20210706073229j:plain


更にMaterialsのExtract Textures…を押して、テクスチャを書き出します。

f:id:kan_kikuchi:20210706073247j:plain
f:id:kan_kikuchi:20210706073302j:plain


あとはHierarchyに配置すれば3Dキャラクターが表示されます。

f:id:kan_kikuchi:20210706073315j:plain



アニメーション

次にアニメーションを入手するにはAnimationsのページを開きます。

f:id:kan_kikuchi:20210706065544j:plain


左側で任意のキャラを選択し、右側のスライダーでアニメーションを調整したり

UPLOAD CHARACTERで任意のキャラクター(Mixamo以外のキャラでも可)に変更する事も可能です。

f:id:kan_kikuchi:20210706074959j:plain


また、DOWNLOADボタンでダウンロードが可能です。

f:id:kan_kikuchi:20210706075039j:plain


こちらもダウンロードの際はFormatはFBX for Unity(.fbx)を選択しましょう。

f:id:kan_kikuchi:20210706075059j:plain


ダウンロードしたfbx形式のファイルをUnityプロジェクトにインポート(ドラック&ドロップ)したら、

RigからAnimation TypeをHumanoidにします。

f:id:kan_kikuchi:20210706075116j:plain


さらにAnimationの各Bake Into Poseにチェックを入れBased UponをOriginalにします。

f:id:kan_kikuchi:20210706075150j:plain


これでアニメーションの設定は完了。

実際に先程ダウンロードした3Dキャラクターに試しみると以下のような感じに。

f:id:kan_kikuchi:20210706074840g:plain


Mixamoの3DキャラクターにMixamo以外のアニメーションを使う事も可能ですし、

逆にMixamo以外の3DキャラクターにMixamoのアニメーションを使う事ももちろん可能です。