(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

(:3[kanのメモ帳]


本ブログの運営者kan.kikuchiが個人で開発した新作VRソフトです!


地面等のコライダーの形に足の位置や向きをフィットさせる Final IKのGrounder FBBIK【Unity】【Final IK】


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事でのバージョン
Unity 2019.4.14f1


はじめに

今回は3Dモデルキャラクターの関節良い感じに動かしたい(=IKを使いたい)時に

使われる超定番アセットFinal IKを使って

Final IK | Animation Tools | Unity Asset Store


地面の形に足の位置や向きをフィットさせる方法のご紹介です!


f:id:kan_kikuchi:20210701075742g:plain


なお、記事中では以下のアセットを使っています。

Dreamscape Nature: Meadows | 3D Fantasy | Unity Asset Store




Full Body Biped IKとGrounder FBBIK

まず対象のキャラクターにFull Body Biped IK(FBBIK)というコンポーネントを追加します。

f:id:kan_kikuchi:20210701064614j:plain


ちなみに追加された時に各部位が自動で設定されます。

(されない場合はボーンの構造に問題がある可能性があります)

f:id:kan_kikuchi:20210701064654j:plain


次にGrounder Full Body Biped IK (Ground FBBIK)を追加し、

IKの部分に先程追加したFBBIKを設定します。

f:id:kan_kikuchi:20210701070747j:plain


このGround FBBIKで各種設定を行うのですが、

特に大事なのはフィットさせるコライダーのレイヤーを指定するLayersです。

f:id:kan_kikuchi:20210701071206j:plain


今回はTerrainのMeshColliderに合わせて足をフィットさせるため、

TerrainのレイヤーであるDefaultを設定しました。

f:id:kan_kikuchi:20210701071217j:plain


これだけで対象のレイヤーに属するコライダーが足の近くがあると自動でフィットするようになります。

もちろんアニメーションしていても大丈夫です。


f:id:kan_kikuchi:20210701075742g:plain