読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

RequireComponentでアタッチし忘れ防止【Unity】【属性】

Unity 属性

このエントリーをはてなブックマークに追加

「必要なスクリプトをアタッチし忘れて参照出来ない」みたいな事を無くす時には"RequireComponent"を使えば良いようです。
また、必須のものを"RequireComponent"で指定しておけば必須のスクリプトを自動でアタッチしてくれるので、かなり便利!

実際には以下のようになります。


RequireComponent

using UnityEngine;
using System.Collections;

//RequireComponentで指定することでそのスクリプトが必須であることを示せる
[RequireComponent(typeof(PhotonView))]
[RequireComponent(typeof(PlayerAnimScript))]

public class NetworkPlayer : Photon.MonoBehaviour {

}


上記の例だと"NetworkPlayer"をアタッチした場合は同じGameObjectに"PhotonView"や"PlayerAnimScript"もアタッチされる事が必須である事を表している。


具体例


具体的な例を出すと"NetworkPlayer"をアタッチすると

f:id:kan_kikuchi:20140513062419p:plain


自動的に"PhotonView"や"PlayerAnimScript"もアタッチされ

f:id:kan_kikuchi:20140513062522p:plain


"PhotonView"や"PlayerAnimScript"だけを外そうとしても警告が出るようになり、アタッチのし忘れが無くなります!便利!

f:id:kan_kikuchi:20140513062606p:plain