(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

(:3[kanのメモ帳]


本ブログの運営者kan.kikuchiが個人で開発したゲームです!超可愛い実写猫の戦略的オンラインカードゲーム!PC&スマホ両対応!

Download on the App Store Google Play で手に入れよう

Google Play Consoleにapkをアップロードしようとしたら「有効なApp Bundleをアップロードしてください」と言われたのでUnityでApp Bundleを作った話【Unity】【Android】


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事でのバージョン
Unity 2021.1.23f1


はじめに

個人でも久しぶりにスマホ(iOS&Android)アプリを作ってまして、

だいたい出来てきたので試しにGoogle Play Consoleにapkをアップロードしようとしたら

「有効なApp Bundleをアップロードしてください」

と表示されてアップロード出来ませんでした。


どうやら今はapkではなくApp Bundleという物をアップロードしないといけないらしく

途方に暮れかけていたのですがそこはさすがのUnity、

ビルド時にBuild App Bundle (Google Play)にチェックを入れるだけでApp Bundleが作れました。

(Google Play Consoleへのアップロードも問題ありませんでした)


ちなみにApp Bundleファイルの拡張子はapkではなくaabになります。


なお、そもそもAndroid App Bundleとはなんぞやという話ですが、apkを作るための材料みたいな物で、

ここから各デバイスごとに最適化したapkをGoogle Playが生成して配布してくれてるらしいです。

Android App Bundle は、アプリのコンパイル済みコードとリソースがすべて含まれた公開形式です。ただし、APK の生成と署名は Google Play が行います。

Google Play は App Bundle から、デバイス設定ごとに最適化した APK を生成、配信します。それによって、個々のデバイスでアプリを実行するのに必要なコードとリソースだけがダウンロードされます。デベロッパー側では、多様なデバイスのサポートを最適化するために複数の APK をビルド、署名、管理する必要がなくなり、ユーザー側では、よりサイズが小さく、最適化された APK をダウンロードできるようになります。