(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

(:3[kanのメモ帳]


本ブログの運営者kan.kikuchiが個人で開発したゲームです!超可愛い実写猫の戦略的オンラインカードゲーム!PC&スマホ両対応!

Download on the App Store Google Play で手に入れよう

UnityでXcodeプロジェクトをビルドした際にCocoaPodsのインストールに失敗し、xcworkspaceファイルが生成されない場合の対処法【Unity】【iOS】


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事でのバージョン
Unity 2021.1.23f1


はじめに

今回はUnityでiOSアプリ用にXcodeプロジェクトを書き出した際に以下のようなエラーが出て

iOS framework addition failed due to a CocoaPods installation failure. This will will likely result in an non-functional Xcode project.
After the failure, "pod repo update" was executed and succeeded. "pod install" was then attempted again, and still failed. This may be due to a broken CocoaPods installation. See: https://guides.cocoapods.org/using/troubleshooting.html for potential solutions.
pod install output:
[33mWARNING: CocoaPods requires your terminal to be using UTF-8 encoding.
Consider adding the following to ~/.profile:
export LANG=en_US.UTF-8


xcodeprojファイルはあるけどxcworkspaceファイルが生成されていないという場合の対処法です。


なお、自分の場合は効果がなかった方法も記載していますが、

環境によってはそれで解決する事もあると思うので、一度試してみるのをオススメします。


対処法

先程のエラーを翻訳してみるとCocoaPodsのインストールに失敗しているようです。

CocoaPodsのインストールに失敗したため、iOSフレームワークの追加に失敗しました。この場合、Xcodeプロジェクトが機能しなくなる可能性が高いです。
失敗後、"pod repo update "を実行し、成功しました。その後、"pod install "を再度試みましたが、やはり失敗しました。これは、CocoaPodsのインストールが失敗しているためと思われます。解決策としては、https://guides.cocoapods.org/using/troubleshooting.html を参照してください。
pod install の出力です。
[33mWARNING: CocoaPodsはターミナルがUTF-8エンコーディングを使用していることを必要とします。
以下を~/.profileに追加することを検討してください。
エクスポート LANG=en_US.UTF-8

DeepL翻訳


とりあえず最後の方にターミナルの言語をUTF-8にしろと書かれているので

ターミナルでlocaleを実行して言語をチェックしてみると「ja_JP.UTF-8」になっていました。

$ locale
LANG="ja_JP.UTF-8"


UTF-8ではあるのですが、ja(=日本語)なのがだめなのかと思い、

エラー文に書かれているコマンドをターミナルで実行してみた所、

$export LANG=en_US.UTF-8


言語がen_US.UTF-8になったものの、再度ビルドしてものxcworkspaceは生成されませんでした。


ここでよく見たら~/.profileに追加しろと書かれているのに気付き、

ターミナルで~/.profileでファイルを開き(なければ作成)

vi ~/.profile


先程の内容をコピペ、

export LC_ALL="en_US.UTF-8"


さらに変更を反映させましたが、

source ~/.bash_profile


これでも結果は変わらず


次はいっそCocoaPodsを入れ直そうという事で、以下の記事を参考に

一旦全部アンイストールしてからインストールし直しましたが、これまた結果は変わらず。



結局、最終手段であるターミナルから手動でCocoaPodsをインストールする事で事なきを得ました。

なお、手動でインストールするには書き出したプロジェクトのフォルダ(xcodeprojがある所)に移動し、

(パスはターミナルにフォルダをドラック&ドロップすると設定可能)

cd プロジェクトのパス


Podfileがない場合は


initinstallで作成、

pod init
pod install –repo-update  


Podfileが出来た後にさらにupdateを実行する事で

pod update


諸々のiOSフレームワークが追加され、xcworkspaceファイルも生成されます。


参考