(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

(:3[kanのメモ帳]


本ブログの運営者kan.kikuchiが個人で開発した新作VRソフトです!


指定したマテリアル(Material)が付いてるレンダラー(Renderer)の検索や置換をするエディタ拡張【Unity】【エディタ拡張】


このエントリーをはてなブックマークに追加




この記事でのバージョン
Unity 2019.4.17f1


はじめに

指定したマテリアルが付いてるレンダラーの検索や、検索したレンダラーの

マテリアルを置換する事も可能なエディタ拡張を作ったので、今回はそれの紹介記事です!


イメージとしては以下のような感じ。


f:id:kan_kikuchi:20210502152048g:plain


用途としてはPrefab化し忘れたオブジェクトのMaterialを一括で置換したり、

違うオブジェクト(Prefab)に付いている同じMaterialを一括で置換したい時などに使えます。


なお、記事中では以下のアセットを使っています。

Village Environment Pack | 3D Historic | Unity Asset Store



MaterialSearcher

さっそくですが指定したマテリアルが付いてるレンダラーの検索や置換をするエディタ拡張

であるMaterialSearcherのコードです。



上記のスクリプトをEditorフォルダに入れると上部のメニューに

Tools/Open/MaterialSearcherが表示されるのでこれを押すとウィンドウが表示されます。


f:id:kan_kikuchi:20210502151650j:plain


そしてそのウィンドウにある「検索対象のMaterial」に検索したいマテリアルを設定し、

検索ボタンを押すと対象のマテリアルが付いているレンダラーを一覧表示出来ます。

f:id:kan_kikuchi:20210502154052j:plain


ちなみにそのレンダラーの名前のボタンを押すとHierarchy上で選択する事も可能です。

f:id:kan_kikuchi:20210502152002j:plain


置換したい場合は同じ要領で「置換対象のMaterial」に

置換したいマテリアルを設定し、置換ボタンを押すだけ。

f:id:kan_kikuchi:20210502152027j:plain


例えば窓や街灯に使われているマテリアルを暗い物から明るい物に変えてみると以下のような感じに。


f:id:kan_kikuchi:20210502152048g:plain