(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

Unity

パーリンノイズでランダムに光を揺らめかせる【Unity】【パーリンノイズ】

パーリンノイズ(PerlinNoise)とは この記事でのバージョン Unity 2017.4.4f1 はじめに 今回はパーリンノイズを使ってランダムに光を揺らめかせてみようという感じの記事です! イメージとしては以下のような感じ。 なお、記事中では以下のアセットを使ってい…

パーリンノイズで大小のノイズを合成して表情豊かなノイズを作る【Unity】【パーリンノイズ】

パーリンノイズ(PerlinNoise)とは この記事でのバージョン Unity 2018.2.17f1 はじめに 今回はパーリンノイズ(PerlinNoise)に使える大小のノイズを合成して表情豊かなノイズを作るというテクニックとその実装方法の紹介です! イメージとしては以下のような…

パーリンノイズ(PerlinNoise)とは【Unity】【パーリンノイズ】

この記事でのバージョン Unity 2018.2.17f1 はじめに 今回はパーリンノイズ(PerlinNoise)というアルゴリズムがどういったものなのか、何に使えるのか、Unityではどう使うのかということをまとめてみました! ちなみに本ブログでもパーリンノイズに関する記事…

Unitypackageの使い方(インポート)や作り方(エクスポート)、プログラムでの操作方法【Unity】【エディタ拡張】

エディタ拡張とは デリゲート(Delegate)やイベント(Event)とは この記事でのバージョン Unity 2018.2.17f1 はじめに 今回はタイトル通りUnitypackageの使い方(インポート)や作り方(エクスポート)、プログラムでの操作方法をまとめてみた感じの記事です。 Uni…

ビルド時に含まれるアセットのサイズや場所を確認出来るBuild Reportをより使いやすくするBuild Report Tool【Unity】【アセット】

この記事でのバージョン Unity 2018.2.17f1 はじめに Unityは画像や音源をそのまま使っているわけでないので、PC上のアセット(ファイル)のサイズとアプリに含まれるアセットのサイズが異なっていたり、プロジェクトに入ってるアセット= アプリに含まれる(ビ…

どんな人&プロジェクトにもオススメできる、Unityの基本機能(ウィンドウ)を拡張するアセット6選【Unity】【アセット】【エディタ拡張】

この記事はUnity #3 Advent Calendar 2018の12日目の記事です。 この記事でのバージョン Unity 2018.2.17f1 はじめに Unityはその拡張性の高さとしやすさから、Asset Storeを中心に様々なエディタ拡張用のアセットが公開されています。 Asset Store 今回はそ…

Hierarchyによく使用する機能を追加するQHierarchy【Unity】【アセット】

この記事でのバージョン Unity 2018.2.17f1 はじめに 今回はHierarchyによく使用する機能を追加するQHierarchyというアセットの紹介です! イメージとしては以下のような感じ。なお、色々と機能はありますが、全部表示するとごちゃごちゃし過ぎるので、必要…

Unityで作ったアプリのサイズを減らす20の方法【Unity】【容量削減】

この記事はUnity Advent Calendar 2018の5日目の記事です。 この記事でのバージョン Unity 2018.2.2f1 はじめに Unityは画像や音源をそのまま使っているわけでないので、PC上のアセット(ファイル)のサイズとアプリに含まれるアセットのサイズが異なっていた…

パーリンノイズを使ってアニメーションにランダムなゆらぎを与える【Unity】【パーリンノイズ】

この記事はUnity #2 Advent Calendar 2018の3日目の記事です。 この記事でのバージョン Unity 2018.2.17f1 はじめに 【Unity道場 京都スペシャル2 2017】乱数完全マスターという講演の動画を見ていたら、パーリンノイズを使って全ての関節にゆらぎを与え、ラ…

アセンブリごとのコンパイル時間を計測したり、一定時間を越えたら警告を出したり【Unity】【エディタ拡張】

エディタ拡張とは この記事でのバージョン Unity 2018.2.17f1 はじめに Unityではコードを変更するたびに自動でコンパイルがされます。(コンパイルしている時は右下にグルグルが出ている) 当然、コンパイル時間はコードが多いほど増していくので、プロジェク…

メニューを追加するための属性「MenuItem」は意外と多機能【Unity】【エディタ拡張】【属性】

エディタ拡張とは 属性とは この記事でのバージョン Unity 2018.2.14f1 はじめに Unityのエディタ拡張にはMenuItemというメニューを追加したい時に使える属性があります。このMenuItemは簡単かつ便利なので、知っていおいた方が良いですし、エディタ拡張の入…

CompilationPipelineを使ってコンパイルの開始と終了を検知【Unity】【エディタ拡張】

エディタ拡張とは デリゲート(Delegate)やイベント(Event)とは この記事でのバージョン Unity 2019.1.0a8 はじめに 今回はコンパイルの開始と終了を検知する方法のご紹介です。 ちなみにUnityではプログラムを修正し、コンパイルが開始されると右下にアイコ…

人気アセットをまとめたバンドルが今だけ55%オフ!【Unity】【アセット】

はじめに Unity Asset Storeでバンドル(アセットをまとめたもの)のセールが始まったので、今回はこれの紹介記事です! セール対象のバンドルは以下の4つで、どれも人気アセットばかりです。(セールは2018/11/25(日)まで) Essentials for Professionals Quick…

描画に関する処理をC#で書けるSRP(Scriptable Render Pipeline)とは【Unity】【SRP】

PackageManagerとは Unity Hubとは この記事でのバージョン Unity 2018.2.14f1 はじめに Unity関連でSRPというワードをちょこちょこ目にするようになったので、どんなモノか軽く調べてみた系の記事です! 先に箇条書きでざっくりとまとめてみると以下のよう…

GameViewの設定をプログラムから作成、また設定するヘルパークラスと色々な端末のサイズに変更できるエディタ拡張【Unity】【エディタ拡張】

エディタ拡張とは この記事でのバージョン Unity 2018.2.14f1 はじめに UnityのGameViewは左上からプルダウン比率やサイズを変更や設定を行う事が出来ます。 今回はこれをプログラムから、つまりエディタ拡張で操作したい場合の話です。 GameViewSizeHelper

Unityで使える「レイヤードストーリーズ ゼロ」のオープンソース素材【Unity】【ゲーム素材】

この記事でのバージョン Unity 2018.2.14f1 はじめに 皆さんはレイヤードストーリーズ ゼロという作品をご存知でしょうか。 アニメやゲーム、マンガと複数の媒体に展開していた、いわゆるマルチメディアな作品なのですが、(残念ながら既にサービスは終了済み…

ショートカットキー(ホットキー)の重複を警告してくれたり、検索や変更が出来たりする新機能、Shortcut Manager【Unity】

この記事でのバージョン Unity 2019.1.0a7 はじめに Unityには他のアプリケーションと同様にショートカットキー(ホットキー)がいくつもありますし、 自分で実装する事も簡単に出来ます。 しかし、簡単にショートカットが作れるゆえに、(特にエディタ拡張系の…

Unityで乱数の再現【Unity】

この記事でのバージョン Unity 2018.2.8f1 はじめに UnityではRandomクラスを使って簡単に乱数(ランダムな値)を生成する事が出来ます。 //0 ~ 1の間でランダムな数(float)を取得 float floatValue = Random.value; //0 ~ 9の間でランダムな数(int)を取得 int…

モデルの形状からアセットを検索したり、シーン上で3Dモデルをプレビューしたり出来るUnity Visual Search【Unity】【アセット】

この記事でのバージョン Unity 2018.2.8f1 はじめに 今回はUnity Visual Searchというモデルの形状からアセットを検索したり、シーン上で3Dモデルをプレビューしたり出来るアセットの紹介です。 イメージとしては以下のような感じ。 また、本記事に出てくる3…

任意のキャラでアニメーションが確認でき、1アニメごとの購入も出来るMotion Library【Unity】【アセット】

この記事でのバージョン Unity 2018.2.8f1 はじめに 今回はMotion Libraryというちょっと変わったアニメーション用アセットの紹介です。 イメージとしては以下のような感じ。 また、本記事に出てくる3Dモデルは以下のものを使っています。 Motion Libraryとは

Unity製Oculus Go用アプリをストアへ申請する際の手順【Unity】【Oculus Go】

この記事でのバージョン Unity 2017.4.7f1 はじめに 今回はUnityで作ったOculus Go向けのアプリをOculusストアに申請する手順の紹介です! なお、アプリが完成した後の話なので、UnityでAndroidアプリの開発環境を整えたい場合は以下の記事を、 Oculus Go用…

Colliderを設定する時、Cubeとか使うと分かりやすいよって話【Unity】

この記事でのバージョン Unity 2017.4.7f1 はじめに UnityにはMeshに合わせてColliderを作るMeshColliderという機能がありますが、 使い勝手が良くなく、結構重かったりするので、他のシンプルなColliderを組み合わせてそれっぽいColliderを作る事がよくあり…

Unity製Oculus Go用アプリが「マイクの権限を削除してください」とリジェクトされた時の対処法【Unity】【Oculus Go】【リジェクト】

この記事でのバージョン Unity 2017.4.7f1 はじめに Oculus Go用のアプリをOculus Storeにアプリをリリースする際は、3つのレビューをパスする必要があります。 テクニカルレビュー:技術的ガイドラインを満たしているか審査 コンテンツレビュー:アプリの…

Oculus Go向けアプリの申請時にも使えるキューブマップをカメラから作成する方法【Unity】【アセット】【Oculus Go】

この記事でのバージョン Unity 2017.4.7f1 はじめに 今回はスカイボックスやリフレクションプローブなどに使われるキューブマップ(Cubemap)をシーンに配置されたカメラから作成する方法の紹介です! なお、Oculus Go等のアプリをOculus Storeにリリースする…

特定のシーンで一部のオブジェクトの描画(シェーダー)がおかしくなったと思ったら、Environment LightingのSourceが空になってた話【Unity】【トラブルシューティング】

この記事でのバージョン Unity 2017.4.7f1 はじめに 今回は特定のシーンで一部のオブジェクトの描画(シェーダー)がおかしくなった時の話。 Environment LightingのSourceが空に 問題のあるオブジェクトを違うシーンにコピーして持っていくと大丈夫だし、シー…

Unityで360°動画を撮る方法及びYoutubeに載せる手順【Unity】【アセット】

この記事でのバージョン Unity 2018.2.8f1 はじめに 今回はUnityで360°動画を撮る方法とついでにその動画をYoutubeに載せる手順についてです! ちなみに360°動画とはその名の通り、360°見渡せる動画でYoutubeだと以下のようにドラッグして視点を変える事が出…

SceneViewカメラの情報を保存するEditor Camera【Unity】【アセット】

この記事でのバージョン Unity 2018.2.8f1 はじめに 今回はSceneViewカメラの情報を保存するEditor Cameraというアセットの紹介です! イメージとしては以下のような感じ。 なお、本記事に出てくるダンジョンのモデルは以下のものを使っています。 基本操作

ポストプロセスを使って、2Dでも3DでもVRでも使えるフェードとシーンの遷移【Unity】【VR】

この記事でのバージョン Unity 2017.4.9f1 はじめに 以前、シーンの遷移とフェードを管理するクラスというのを紹介したのですが、 これはuGUIのImageを使っていたため、VRだと使えませんでした。(前面しか暗くならない & カメラとImageの間にオブジェクトが…

Text Meshがオブジェクトの裏から透けて見えるのを防ぐ【Unity】【Shader】

この記事でのバージョン Unity 2017.4.7f1 はじめに UnityではText Meshを使うことで、簡単に3D空間上にテキストを表示する事が出来ます。 しかし、デフォルトの状態で使うとオブジェクトの裏から透けて見えてしまいます。 今回はこれをどうにかしようといっ…

1クリックでポリゴンを削減するMesh Simplify【Unity】【アセット】

この記事でのバージョン Unity 2018.2.5f1 はじめに 今回は1クリックで3Dモデルのポリゴンを削減するMesh Simplifyというアセットの紹介です! イメージとしては以下のような感じ。 なお、同じパブリッシャーがリリースしている以下のアセットにも含まれてい…