(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

(:3[kanのメモ帳]



Steam(works)へゲームのビルドをアップロードする手順やアップデート方法、非公開ベータテストのやり方【Steam】


このエントリーをはてなブックマークに追加


はじめに

今回は完成したゲームのビルドをSteam(works)にアップロードする手順

アップデート方法の解説記事です!

ついでに非公開ベータテストのやり方についても書いています。


なお、Steamworksの登録は済んでいる前提で、OSがWindowsの場合なのであしからず。


ビルドをアップロードする手順とアップデート方法

まずSteamworksのダッシュボードからSDKをダウンロードします。

f:id:kan_kikuchi:20200829100414j:plain


そのSDKのtoolsにあるSteamPipeGUIを使ってビルドをアップロードする事が出来ます。

f:id:kan_kikuchi:20200829101607j:plain


なお、SteamPipeGUIの使い方は以下の通りの手順です。

  1. ゲームのApp IDとアップロードするビルドの説明(ユーザには見えない)を設定
  2. 3にDepotがなければ押して追加
  3. アップロードするビルドファイルがあるフォルダのパスを指定
  4. sdkの中にあるContentBuilderのパスを指定
  5. Steamworksに登録しているアカウントのIDとパスワードを入力
  6. アップロード開始


f:id:kan_kikuchi:20200829101624j:plain


アップロードが完了したら「Steamworks設定を編集」

f:id:kan_kikuchi:20200829101645j:plain


「SteamPipe」にある「ビルド」ページを開きます。

f:id:kan_kikuchi:20200829101707j:plain


するとアップロードしたビルド一覧が表示されるので、公開したい物の

「アプリブランチを選択」から「default」を選び「変更をプレビュー」を押します。

f:id:kan_kikuchi:20200829101721j:plain


あとはブランチ名(今回はdefault)を入力し、Set Build Live Nowを押せば即公開です。

f:id:kan_kikuchi:20200829101742j:plain


申請時もアップデート時も同様の方法でビルドを公開出来ますが、

アップデートは審査もなく、すぐにユーザーに公開されてしまう点には注意が必要です。


もし、アップロードしたビルドを自分だけもしくは限られた人だけに公開したい

という場合は次の非公開ベータテストを使いましょう。


非公開ベータテストの実施の仕方

「SteamPipe」「ビルド」にある「新しいアプリブランチを作成」から

非公開ベータテスト用のブランチを作成(今回はbeta)した後、

「更新」ボタンを押してパスワードを設定します。

f:id:kan_kikuchi:20200829102019j:plain


後は先程と同じ要領でベータテストしたいビルドのブランチをbetaにします。

f:id:kan_kikuchi:20200829102337j:plain


そして、このベータテストへ参加するにはSteamのプロパティにある

f:id:kan_kikuchi:20200829102652j:plain


ベータという欄に先程設定したパスワードを入力し「コードを確認」を押すだけ。

これだけで自動でビルドがベータテストの物に切り替わります。

もちろん、いつでもベータテストをやめる事が可能です。

f:id:kan_kikuchi:20200829102710j:plain


なお、Steamのベータテストに参加中はタイトルが[beta]のように変わっています。

ちなみにパスワードさえ知っていれば開発者登録や許可なく誰でもベータテストに参加可能です。

f:id:kan_kikuchi:20200829103005j:plain


余談ですがローカルファイルの欄で現在のコンテンツのビルドIDが確認出来たりします。

f:id:kan_kikuchi:20200829103059j:plain



参考