(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

(:3[kanのメモ帳]


本ブログの運営者kan.kikuchiが個人で開発した新作VRソフトです!


Unity Hubをベータ版にする方法と、Unity HubからAppleシリコン版(M1 Mac用)のUnityをインストールする方法【Unity】


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事でのバージョン
Unity Hub 2.4.5
Unity Hub 3.0.0-beta.6


はじめに

UnityにはAppleシリコン版(いわゆるM1 Mac用)のバージョンがありますが



現状、Unity Hubからインストールしたい場合はUnity Hubのベータ版を使う必要があります。

f:id:kan_kikuchi:20211119065755j:plain


という事で今回はUnity Hubをベータ版にする方法と、

そのベータ版Unity HubからAppleシリコン版のUnityをインストールする方法のご紹介です!


Unity Hub

Unity Hubをベータ版にするには右上の歯車アイコンを押した後、

左のメニューで「詳細」を選び、さらにリリースチャンネルを「ベータ」にします。

f:id:kan_kikuchi:20211119064538j:plain


ちょっと待つと右上に「Hub 3.0.0-beta.6beta 利用可能」のようなボタンが表示されるので、

これを押すと出てくる「今すぐ再起動してインストール」を押します。

f:id:kan_kikuchi:20211119064600j:plain


これでUnity Hubが再起動しベータ版になります。(ドックのアイコンも変わる)

なお、左下のチャンネルの切り替えから元に戻せます。

f:id:kan_kikuchi:20211119064807j:plain
f:id:kan_kikuchi:20211119064659j:plain


次はAppleシリコン版のUnityをインストールする方法ですが、

右上の「エディターをインストール」を押して

f:id:kan_kikuchi:20211119065252j:plain


「シリコン」と表示されているエディターをインストールするだけ。

ちなみに「INTEL」が今までMac用のエディターになります。

f:id:kan_kikuchi:20211119065243j:plain