(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

(:3[kanのメモ帳]

Steam向けアプリを申請した際にYour build has failed our review because your app appears to include sexually explicit content involving minors とリジェクトされた時の対処法【Steam】【リジェクト】

はじめに 以前、札束風呂VRというVRゲームをSteamでリリースしたのですが、 その申請時にYour build has failed our review because your app appears to include sexually explicit content involving minors.という内容でリジェクトされたので、 今回はそ…

Steam向けアプリを申請した際にYour build has failed our review because it does not launch using the Steam client とリジェクトされた時の対処法【Steam】【リジェクト】

はじめに 以前、札束風呂VRというVRゲームをSteamでリリースしたのですが、 その申請時にYour build has failed our review because it does not launch using the Steam client.という内容でリジェクトされたので、 今回はそれをどう解決したかという記事で…

Addressable Assetsのアドレスの重複を検知する【Unity】【Addressable Assets】【エディタ拡張】

Addressable Assetsとは エディタ拡張とは この記事でのバージョン Unity 2018.4.8f1 はじめに Addressable Assetsのアドレスはファイル名とは別に自由に設定できますが、なんと同じアドレスを設定する事が出来てしまいます。 しかも設定時、ロード時共にエ…

外部からは値が参照出来ない形に実装されているScriptableObject等の内容を無理やり取得する【Unity】【ScriptableObject】【エディタ拡張】【C#】

この記事でのバージョン Unity 2018.4.8f1 はじめに アセットストアのアセットや外部SDKなどをUnityで使う際、ScriptableObjectが使われてる事はよくあります。 そしてそのScriptableObjectの値を使いたいのに、外部からは取得出来ない形に実装されていると…

Addressable Assetsのアドレスとラベルを管理する定数クラスを自動生成する【Unity】【Addressable Assets】【エディタ拡張】

エディタ拡張とは Addressable Assetsとは この記事でのバージョン Unity 2018.4.8f1 Addressables 1.2.4 はじめに Addressable Assets System(AAS)はアセットのロード時にアドレス(文字列)を用います。一応、AssetReference等を使って、文字列を使わない使…

ResourcesのシンプルさとAssetBundleの自由度を実現したAddressable Assetsとは(脱Preview記念リライト)【Unity】【Addressable Assets】

この記事でのバージョン Unity 2018.4.8f1 Addressables 1.2.3 はじめに Unityの鬼門の一つに「画像や音源等のリソースをどう管理するか」というものがあります。「Resources使えば良いじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、実は公式で「Resources…

SteamVR Pluginを導入したらHmd Not Found Presence Failedとエラーが出る時の対処法 【Unity】【Steam】【VR】【トラブルシューティング】

この記事でのバージョン Unity 2018.4.6f1 Steam VR Plugin 2.3.2 (sdk 1.4.18) はじめに 以前、Steam向けのVRゲーム開発の導入的な記事でも書きましたが、 UnityでSteam向けのVRゲームを開発する際は、SteamVR Pluginというアセットを使うのが一般的です。 …

uGUIの負荷を減らす、7つの最適化【Unity】【uGUI】【最適化】

この記事でのバージョン Unity 2018.4.6f1 はじめに 公式でUnityのお役立ち情報を配信しているUnity for Proというサイトがあるのですが、(ライセンスのProではなく、実務で使えるという意味でのPro) その中の「Unity UI の最適化に関するヒント」といういか…

Hierarchy上で選択しているGameObjectを固定する【Unity】【エディタ拡張】

エディタ拡張とは この記事でのバージョン Unity 2018.4.6f1 はじめに 今回はHierarchy上で選択しているGameObjectを固定する、言い換えると、一つのオブジェクト以外選択できないようにするというトリッキーな話です。 イメージとしては以下のような感じ。 …

可変する数字を画像(Sprite)を使って、SpriteRendererやImageで表示【Unity】【uGUI】

この記事でのバージョン Unity 2018.4.6f1 はじめに Unityで数字を表示する時はuGUIのTextを使うのが一般的ですが、「フォントを使わずに可変する数字を画像で表示したい!」「SpriteRendererで可変する数字を表示したい!」みたいな事がたまにあります。 と…

サーバーサイド不要&無料でゲーム内のデータをリモートで変更出来るUnity公式の機能 Remote Config 【Unity】【Unity Services】

この記事でのバージョン Unity 2018.4.6f1 はじめに 以前、ブラウザ上で設定したデータを、プログラムで簡単に取得出来るRemote SettingsというUnityサービスの機能を紹介したのですが、 その際に同系統のRemote Configという機能(やっぱり無料!)を教えても…

ScriptableObjectなどのアセットを、metaファイルを変更せずに上書きする 【Unity】【エディタ拡張】

エディタ拡張とは この記事でのバージョン Unity 2018.4.6f1 はじめに UnityではAssetDatabaseのCreateAssetを使うことで、アセットを簡単に生成する事が出来ます。 //ScriptableObjectChildというScriptableObjectを作成 var child = ScriptableObject.Crea…

サーバーサイド不要&無料でゲーム内のデータをリモートで変更出来るUnity公式の機能 Remote Settings【Unity】【Unity Services】

この記事でのバージョン Unity 2018.4.6f1 はじめに Unityはエディタだけでなく、Unity AdsやUnity Analyticsなどの 便利なサービスをUnity Servicesという形で提供しています。 Unity は、ゲーム開発はもとより、オーディエンスをひきつけ、維持し、収益に…

Easy Saveを使ってるうちに遭遇するかもしれない、いくつかのエラーとその対処法【Unity】【アセット】【Easy Save】【トラブルシューティング】

この記事でのバージョン Unity 2018.4.4f1 Easy Save 3.1.3 はじめに 以前、簡単にセーブ&ロード&暗号化が実装できるEasy Saveというアセットを紹介しました。 //セーブ ES3.Save<int> ("IntKey", 100); ES3.Save<bool> ("BoolKey", false); ES3.Save<string> ("StingKey", "Te</string></bool></int>…

Unity上でアニメーションの編集や新規作成が出来る Very Animation【Unity】【アセット】

この記事でのバージョン Unity 2018.4.6f1 はじめに 今回はUnity上でアニメーションの編集や新規作成が出来るVery Animationというアセットの紹介です! 以下のようなちょっとしたポーズなら簡単に作ることが出来ますし、凝ったものでも効率よく作成が可能で…

Hierarchy上の非アクティブなオブジェクトを検索し、取得する方法【Unity】

この記事でのバージョン Unity 2018.4.4f1 はじめに GameObject.Findを使うとHierarchy上のオブジェクトを名前で検索する事ができますが、(子に配置されているものだったら、transform.Findでも可) //Targetという名前のGameObjectを検索し、取得(なければnu…

Unity公式の2D用のライト Light2D【Unity】

この記事でのバージョン Unity 2019.2.0f1 はじめに 以前にUnityの3D用ライトを2Dで使う方法や、 2Dで光や影の表現をするためのアセットを紹介しました。 これらはUnityで2D用のライトが存在しないからこその話だったのですが、なんとついにUnity公式の2D用…

スクリーンのスリープ設定【Unity】

この記事でのバージョン Unity 2018.4.4f1 はじめに 今回は「Unityで作ったアプリを起動してると、自動スリープしない!させたい!」みたいな場合の話です! Screen.sleepTimeout Unityでスクリーンのスリープ設定を変更する時はScreenのsleepTimeoutを使い…

ギズモで矢印、円柱、カプセル、円、弧を描画出来るようにするGizmoExtensions 【Unity】【Gizmos】

この記事でのバージョン Unity 2018.4.4f1 はじめに UnityではGizmosを使ってSceneView上に線や図形などを描画が出来ます。(GameViewには表示されないので、エディタ上での確認用) public class NewBehaviourScript : MonoBehaviour{ private void OnDrawGiz…

一瞬であらゆるゲームオブジェクト(メッシュ)を爆発させるExploder【Unity】【アセット】

この記事はUnityアセット真夏のアドベントカレンダー 2019の8日目の記事です。 この記事でのバージョン Unity 2018.4.4f1 Exploder 1.7.10 はじめに 今回は一瞬であらゆるゲームオブジェクト(メッシュ)を爆発させるExploderというアセットの紹介です! イメ…

Unityエディタを再生する前に、シーンに問題ないか検証する【Unity】【エディタ拡張】

エディタ拡張とは この記事でのバージョン Unity 2018.4.1f1 はじめに 今回は「シーンを再生する前に問題がないかの検証を挟みたい」という場合の話。 イメージとしては以下のような感じ。 なお、記事中の画像は以下のアセットを使っております。 SceneVerif…

uGUIの画像(Image)の内側を切り抜いて(逆マスクで)表示【Unity】【uGUI】

この記事でのバージョン Unity 2018.4.4f1 はじめに UnityはSpriteRendererでもuGUIのImageでも、画像一部分だけを表示するいわゆるマスクを簡単に実装する事出来ます。 ただ、画像の内側を切り抜いて表示する(逆マスク)は、uGUIのImageでは出来ません。 と…

DOTweenの警告を非表示にする方法【Unity】【アセット】【DOTween】

この記事でのバージョン Unity 2018.4.1f1 DOTween v1.2.250 (DOTweenPro V1.0.155) はじめに Unityで位置や大きさなどのアニメーション、いわゆるTweenを実装するアセットとしてお馴染みのDOTween。 そんなDOTweenをデフォルトの状態で使っていると、何やら…

特定のシーンだけ別のシーンから再生されるようにする【Unity】【エディタ拡張】

エディタ拡張とは この記事でのバージョン Unity 2018.4.1f1 はじめに 今回は「このシーンで再生ボタンを押したら、違うシーンを再生してほしい!」みたいなちょっとトリッキーな話。 以前に、どのシーンからでも再生を開始するシーンを固定するという記事は…

DoScaleとAnimationCurveの併用で起きた問題と解決方法【Unity】【アセット】【DOTween】【トラブルシューティング】

この記事でのバージョン Unity 2018.4.1f1 DOTween v1.2.250 (DOTweenPro V1.0.155) はじめに Unityで位置や大きさなどのアニメーション、いわゆるTweenを実装するアセットとしてお馴染みのDOTween。 そんなDOTweenを使っていて、以下のような感じでちょっと…

特定のシーンだけ再生出来ないようにする【Unity】【エディタ拡張】

エディタ拡張とは この記事でのバージョン Unity 2018.4.1f1 はじめに 今回は「このシーンは再生はしてほしくない!」みたいなシーンがある場合にそもそも再生出来ないようにするというちょっとトリッキーな話。 イメージとしては以下のような感じ。 ちなみ…

実機上でConsoleが表示でき、デバッグコマンドも実装可能なIn-game Debug Console【Unity】【アセット】

この記事でのバージョン Unity 2018.2.17f1 はじめに 今回はConsoleを実機上で表示したり、デバッグ用のコマンドを実装するアセットIn-game Debug Consoleの紹介です!しかも無料! イメージとしては以下のような感じ。 なお、記事中の画像は以下のアセット…

実機上でInspectorとHierarchyの表示&操作が出来るRuntime Inspector & Hierarchy【Unity】【アセット】

この記事でのバージョン Unity 2018.4.1f1 はじめに 今回はInspectorとHierarchyを実機上で表示し、操作まで出来てしまうアセットRuntime Inspector & Hierarchyの紹介です!しかも無料! イメージとしては以下のような感じで、多少見た目は違いますが、本当…

HierarchyやProjectで選択していたObjectを記録し、Inspectorの戻ると進む機能を追加する【Unity】【エディタ拡張】

エディタ拡張とは この記事でのバージョン Unity 2018.4.1f1 はじめに Unityでは選択しているオブジェクトの内容がInspectorに表示されますが、 このInspectorで前表示していたやつを表示するショートカットつまり、戻ると進む機能があったら便利かもな〜と…

画面のサイズ(CameraのorthographicSize)をアスペクト比に合わせて自動で調整する【Unity】

この記事でのバージョン Unity 2018.4.1f1 はじめに UnityのCameraはSize(orthographicSize)で表示範囲を設定する事ができます。 しかしスマホのように機種によって画面サイズやアスペクト比が変わってくる場合は、この値をプログラムで調整する必要が出てき…