(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

(:3[kanのメモ帳]


本ブログの運営者kan.kikuchiが個人で開発した新作VRソフトです!


Spineで作ったキャラクターのボーンの一部だけ位置や向きを変える方法【Unity】【Spine】


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事でのバージョン
Unity 2019.4.26f1
spine-unity 3.8


はじめに

今回はSpineで作ったキャラクターの体(ボーン)の一部だけ位置や向きを変える方法の紹介記事です!

f:id:kan_kikuchi:20210813073025g:plain


なお記事中ではSkeletonAnimationを使って説明をしていますが、

uGUIで使うSkeletonGraphicでも同様の方法が使えます。


また、SpineをUnityで使えるようにする導入方法については以下の記事を参照の事。



ちなみに記事中では使っている画像やアニメーションは、

上記の記事でも紹介したサンプルを使用しています。


キャラクターの色を変える方法

まず、SkeletonAnimationが付いてるオブジェクトにSkeleton Utilityというコンポーネントを追加し、

Spawn Hierarchyというボタンを押して表示されるFollow all bonesを選択します。

f:id:kan_kikuchi:20210813071710j:plain


すると各ボーンのオブジェクトが作成されます。

f:id:kan_kikuchi:20210813071727j:plain


あとは位置や向きを変えたい部分のオブジェクトを選択し、

SkeletonUtilityBoneのModeをOverideに変更します。

f:id:kan_kikuchi:20210813072209j:plain


これでアニメーションはそのままに、そこだけ自由に動かせるようになります。

f:id:kan_kikuchi:20210813073025g:plain