(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

(:3[kanのメモ帳]


本ブログの運営者kan.kikuchiが個人で開発しているVRゲームです!


Unity Searchの検索内容を保存&共有する方法【Unity】【Unity Search】


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事でのバージョン
Unity 2022.2.8f1


はじめに

今回は導入不要のUnity標準の検索システムUnity Search(旧Quick Search)で、



検索内容を保存&共有する方法の紹介です!


なお、記事中の画像は以下のアセットを使っております。

2D Fantasy Art Assets Full Pack



Unity Searchの検索内容を保存&共有する方法

早速、検索内容を保存&共有する方法ですが、

Unity Search右上の保存ボタン(フロッピーのやつ)を押すだけ。

なお、Save User(自分だけが使う)Save Project(プロジェクトで使う)が選べます。


保存すると左側に表示されるようになって、いつでも使えるようになります。


さらに右クリックすると表示されるメニューで名前を変えたりアイコンを設定したりする事も可能です。


また、Reveal in FInderで保存場所を確認出来ます。


ちなみにSave Projectで保存した場合はプロジェクト内にassetファイルが保存されています。