(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

(:3[kanのメモ帳]


本ブログの運営者kan.kikuchiが個人で開発したゲームです!超可愛い実写猫の戦略的オンラインカードゲーム!PC&スマホ両対応!

Download on the App Store Google Play で手に入れよう

Consoleのログを自動で消す設定【Unity】


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事でのバージョン
Unity 2021.3.4f1


はじめに

今回は標準のConsoleに付いてる自動的にログを消す機能の話で、

「Consoleのログが勝手に消えるのをなくしたい」みたいな時に役立つ記事です!


Clear

ConsoleのログはClearボタンを押せば現在進行系で発生しているエラー以外は消せますが、


その隣の矢印をクリックすると表示される設定に合わせて自動でログが消えるようになっています。


なお、自動でログが消えるタイミングはそれぞれ以下の通り。

  • Clear on Play : Unityエディタを再生した時
  • Clear on Build : ビルドした時
  • Clear on Recompile : コードを変更してコンパイルされた時


厄介なのがUnity 2021あたりで追加されたClear on Recompileで、

「エラー出たから修正しよう」となった時にコードをちょっと修正してログを確認しにUnityに戻ると

コンパイルが走ってエラーログが消えてしまうみたいな事が起こるので

これは基本OFFで大丈夫かと思います。