読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

設定する個数を変更できる引数(可変長引数)【C#】


このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

今回は設定する個数を変更できる引数(可変長引数)のお話です。

同じ型の引数を複数渡したいけど、渡す個数は決まっていない。

みたいな時に使えるやつです。


params

C#での可変長引数はparamsを使います。

以下のように、paramsを配列の前に書く事で、その引数を可変長にします。

void Log(params string[] strArray){

}
//いくつでも設定できる!
Log("び", "ー", "る");
Log("や", "き", "に", "く", "たべたい!");


入力側で配列を作ったりしなくていいので楽ちんですな(:3っ)∋〜