(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

エディタ拡張とは、インポート時の設定を変更してみる【Unity】【エディタ拡張】


このエントリーをはてなブックマークに追加

インポート設定変更


オーディオファイルをインポート時に2Dサウンドに出来ないか悩んでいた所,助言を頂いた!





(●´エ`●).。oO(エディタ拡張ってなんやろ…)


エディタ拡張


調べてみるとピンポイントのスライドが!


そもそも何が拡張できるのか
・インスペクタの拡張
・独自ウィンドウの作成
・アセットインポーターの拡張
・各種ビューの拡張
・各種メニューの拡張

どうやらアセットインポーターとやらを拡張すればいいらしい.


アセットインポーターの拡張


さらに調べてみるとまたまたピンポイントの記事が!!

【Unity】AssetImporterを使ってみた。:ふみのブロマガ - ブロマガ


AssetPostprocessorのサブクラスを作ってインポート時の設定用関数(?)をオーバーライドしていく感じらしい.タブン.

設定できるのはオーディオテクスチャモデルの三種類.それぞれOnPreprocessAudioOnPreprocessTextureOnPreprocessModelでインポートする直前の処理を行える.

また,OnPostprocess〜でインポートされた後の処理も行える.


各インポーター(インポートの設定を決める)は↓
AudioImporter
TextureImporter
ModelImporter
これを見れば何が設定できるか分かる.


実際にオーディオとテクスチャのインポート設定用スクリプトを作成してみました.



Unity インポート設定



本来の目的である2Dサウンドへの設定はaudioImporter.threeD = false;で可能.他にも色々と初期設定の変更が出来るようです.
また,.assetPathでインポートしたパスが分かるので,使用用途に分けて初期設定をすれば楽ですね.

このファイルをProject -> Editorに入れれば設定完了!Editorというフォルダでないと駄目なようです.


f:id:kan_kikuchi:20131124215411j:plain


便利そうだから他の拡張も使ってみようかね.