(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

(:3[kanのメモ帳]



SteamVR PluginのInput(コントローラー)の設定がビルド時に反映されない時の対処法【Unity】【Steam】【トラブルシューティング】


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事でのバージョン
Unity 2017.4.17f1
SteamVR Plugin v2.0.1


はじめに

UnityでSteam向けのVRゲームを開発する際には基本的にSteamVR Pluginを使います。

SteamVR Plugin - Asset Store


今回は、そのSteamVR Pluginを使ったゲームをビルドした際に

Inputの設定が反映されてない場合の対処法についての記事です。


Replace Default Binding

SteamVR Pluginを使うと、入力のイベントを自由に設定する事が出来ます。

その設定の際にReplace Default Bindingというボタンを押さなかった事が今回の原因です。

(逆に言うと以下の画面を使った事がなければ起こらない問題)


f:id:kan_kikuchi:20190306111934j:plain


ちなみにReplace Default Bindingを押すと、Assetsと同じ階層にある

bindings_oculus_touch.json(Oulucs Touch用の設定)や

bindings_vive_controller.json(VIVEのコントローラー用の設定)が更新されます。


f:id:kan_kikuchi:20190306111943j:plain


そして、この更新されたファイルがビルドした時に一緒に書き出されて、

Inputの設定が反映されるという感じです。

参考