(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

(:3[kanのメモ帳]


本ブログの運営者kan.kikuchiが個人で開発しているゲームです!


Non-secure network…という警告とJob failed with exception:System.Reflection.TargetInvocationException…というエラーが出る場合の原因と対処法【Unity】


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事でのバージョン
Unity 2022.2.2f1


はじめに

今回は以下のような警告とエラーが出た場合の原因と対処法の紹介です!

[Warning] [07:20:51] Non-secure network connections disabled in Player Settings

[Error] [07:20:51] Job failed with exception: System.Reflection.TargetInvocationException: Exception has been thrown by the target of an invocation. ---> System.InvalidOperationException: Insecure connection not allowed
at (wrapper managed-to-native) UnityEngine.Networking.UnityWebRequest.BeginWebRequest(UnityEngine.Networking.UnityWebRequest)
at UnityEngine.Networking.UnityWebRequest.SendWebRequest () [0x00001] in /Users/bokken/build/output/unity/unity/Modules/UnityWebRequest/Public/UnityWebRequest.bindings.c



原因と対処法

原因は警告にもある通り非セキュアなネットワーク接続(httpでの接続)が行われている事です。

自分の場合はAdmob実装時に導入したExternal Dependency Managerのレポートが原因でした。


なので、Assets/External Dependency Manager/Version Handler/Settingsから


Enable Analytics Reportingをオフにし、OKを押すと警告もエラーも出なくなりました。


ただ厄介な事に、この設定を保存している

GvhProjectSettings.xmlが勝手に更新される(元に戻る)というバグがあったため、



仕方なくEdit/Project Settings…にある



Allowed downloads over HTTP*をAllowed in development buildsにして、

エディタや開発ビルドではhttpでの接続を許可して対処しました。

(Vesion Handlerなのでエディタ上だけ機能すれば問題ないはず)