(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

(:3[kanのメモ帳]


本ブログの運営者kan.kikuchiが個人で開発した新作VRゲームがもうすぐ発売です!


ゲーム開発に関連する様々なジャンルのクリエイターとその卵たちの活動を支援するプロジェクト「集英社ゲームクリエイターズCAMP」の概要と始め方【プロモーション】

はじめに ジャンプでお馴染みあの集英社がゲーム開発関連のクリエイターを支援するプロジェクト「集英社ゲームクリエイターズCAMP」を開始しました! という事で今回はこの「集英社ゲームクリエイターズCAMP」で具体的に何が出来るのか、どうやって始められ…

ハイクオリティな人の3Dモデルをわずかな時間で作成出来るMetaHuman Creatorの早期アクセスが始まったので試してみた【MetaHuman Creator】【Unreal Engine】

はじめに Unreal Engineで有名なEpic(Games)がハイクオリティな人の3Dモデルを短時間時間で作成出来るMetaHuman Creatorというサービスの早期アクセスを開始しました! 今回はこれを試してみた感じの記事です。 MetaHuman Creatorちょっと試してみたけど、複…

500以上の超有名売れ筋アセットが50%オフ&毎日24時間限定70%オフのセール開催!なので、セール対象のオススメアセット紹介記事13個をまとめてみた【Unity】【アセット】

はじめに 現在Unity Asset Storeでは「春のアセット大セール」と題して、500以上の超有名売れ筋アセットが0%オフで買えるセールと、 毎日一つのアセットだけ70%オフになるセールが行われています! さらにクーポンコード「SPRING2021」を使うと、カート内の…

Android端末で起動時に「Error Swappy Failed to initialize SwappyGL」等のエラーが出てクラッシュする場合の対処法【Unity】【Android】【トラブルシューティング】

この記事でのバージョン Unity 2019.4.17f1 はじめに 今回はタイトル通り、Android端末で起動時に「Error Swappy Failed to initialize SwappyGL」等のエラーが出てクラッシュする場合の対処法です! Error SwappyCommon Error while getting method: getApp…

商用可能な東京23区の3Dモデルが無料で使えるPLATEAU(プラトー)をVR(Unity)で試してみた【Unity】【VR】【アセット】

この記事でのバージョン Unity 2019.4.14f1 はじめに 国土交通省が東京23区の3Dモデルをなんと無償・無制限で公開しました!しかも商用利用も可能! "東京都23区のオープンデータは商用を含め,無償・無制限で利用することが可能"めちゃめちゃ良いじゃん……!…

ラグドール(Ragdoll)でキャラクターをグニャグニャにする【Unity】

この記事でのバージョン Unity 2019.4.17f1 はじめに Fall GuysやGang Beasts、Human Fall Flatのように人形のようなグニャグニャな動きをラグドールと言います。 今回はそれをUnityでやってみようという感じの記事です! なお、記事中では以下のアセットを…

動くオブジェクトやキャラクターに綺麗なトレイル(軌跡)を作成する Trails FX【Unity】【VR】【アセット】

この記事でのバージョン Unity 2019.4.17f1 はじめに 今回は動くオブジェクトやキャラクターに綺麗なトレイル(軌跡)を作成するTrails FXというアセットの紹介です! Trails FX | Particles/Effects | Unity Asset Store イメージとしては以下のような感じで…

簡単にゲームの見栄えを綺麗にする Beautify 2【Unity】【アセット】【ポストプロセス】

この記事でのバージョン Unity 2019.4.17f1 はじめに 今回は簡単にゲームの見栄えを綺麗にするBeautify 2というアセットの紹介です! Beautify 2 | Fullscreen & Camera Effects | Unity Asset Store イメージとしては以下のような感じ。 ちなみにVRでも使え…

ReactivePropertyのSubscribe時に最初の通知を無視する方法【Unity】【UniRx】

この記事でのバージョン Unity 2019.4.17f1 UniRx - Reactive Extensions for Unity 7.1.0 はじめに UniRxのReactivePropertyを使うと簡単に変数の変更を検知する事が出来ます。 /*SampleA*/ //変更を監視する値 private ReactiveProperty<int> _valueReactivePro</int>…

Oculus Link中にスタートボタンを押した事を検知(取得)する方法【Unity】【VR】【Oculus Quest】【Oculus Link】

この記事でのバージョン Unity 2019.4.17f1 Steam VR Plugin 2.6.1 (sdk 1.13.10) Oculus Integration 20.1 はじめに PCに繋がなくても単独で使えるスタンドアローンなOculus Quest(及びQuest2)ですが、Oculus Linkという機能を使えばPCに繋いでSteamのVRゲ…

UniRx(ReactiveProperty)とOdin(ShowInInspector)を使ったテストプレイやデバッグで重宝する変数【Unity】【UniRx】【Odin】

この記事でのバージョン Unity 2019.4.17f1 Odin - Inspector and Serializer 3.0.4 UniRx - Reactive Extensions for Unity 7.1.0 はじめに 今回はUnity用のRxライブラリUniRxと、 Inspectorを圧倒的に使いやすくするOdinを使って テストプレイやデバッグで…

Assembly Definition Filesを使ってるのにコンパイル時間が早くならない場合の対処法【Unity】【Assembly Definition Files】

この記事でのバージョン Unity 2019.4.17f1 はじめに Unityでコンパイル時間を短縮したい場合、Assembly Definition Filesが便利ですが、 ざっくりまとめると、好きなようにコンパイルする範囲を設定でき、それがコンパイル時間短縮に繋がるという事です。 …

SkinnedMeshRendererのポーズを固定したままMeshRendererに変換するSkinnedMeshBaker【Unity】【アセット】

この記事でのバージョン Unity 2019.4.17f1 はじめに Unityで3Dモデルを表示しようと思った時に基本的にはアニメーションをする場合はSkinnedMeshRenderer、しない場合はMeshRendererを使います。 これらのRendererはMeshとMaterialが共通で使えますし、 Ski…

RiderのFile Templatesや「Add to New… menu」が表示されず、「Edit QuickList…」ボタンも反応しなくなった場合の解決方法【エディタ】【JetBrains Rider】【トラブルシューティング】

この記事でのバージョン JetBrains Rider 2020.3.2 はじめに Unityでも使えるエディタであるRiderにはFile Templatesというファイルのテンプレートを作る機能があります。 今回はこのファイルのテンプレートが何も表示されず、 設定の「Add to "New…" menu」…

Oculus QuestとQuest2のどちらのデバイスで実行しているかの判別方法【Unity】【Unity】

この記事でのバージョン Unity 2019.4.17f1 はじめに 今回はUnityでOculus QuestやQuest2向けのVRゲームを開発している際にどちらのデバイスで実行しているかを判別する方法の紹介です! SystemInfo.deviceName

「Could not extract GUID……」や「Broken text PPtr. GUID……」とエラーが出る場合の対処法【Unity】【トラブルシューティング】

この記事でのバージョン Unity 2019.4.14f1 はじめに 今回はタイトル通り、シーンを開いた時等に「Could not extract GUID……」や「Broken text PPtr. GUID……」とエラーが出る場合の対処法です! 原因と対処法

Riderの設定の同期による共有【エディタ】【JetBrains Rider】

この記事でのバージョン JetBrains Rider 2020.3.2 はじめに 今回はRiderの便利機能の一つ、設定の同期による共有の紹介です! この機能は名前の通りRiderの設定を違うPCと同期(同じに)するという物で、MacやWindowsといった異なるOS間で同期する事も可能で…

Riderの日本語化の手順【エディタ】【JetBrains Rider】

この記事でのバージョン JetBrains Rider 2020.3.2 はじめに 今回はタイトル通りRiderの日本語化の手順の解説記事です! ちなみにRiderとはUnityでも使える便利なエディタの事で、導入方法については以下の記事を参照の事。 日本語化の手順

Hierarchy上で非アクティブなオブジェクトをエディタ上で検索する拡張【Unity】【エディタ拡張】

エディタ拡張とは この記事でのバージョン Unity 2019.4.17f1 はじめに 以前、Hierarchy上の非アクティブなオブジェクトを検索し、取得する方法という記事を書いたのですが、 これはプログラムで検索と取得をする方法で、エディタ上でパッと見つけたい時には…

RiderのFile TemplatesをUnityで使うと、スクリプトファイルのテンプレを複数作れてコンパイルも発生せず超便利【Unity】【エディタ】【JetBrains Rider】

この記事でのバージョン Unity 2019.4.17f1 JetBrains Rider 2020.3.2 はじめに Unityはスクリプトファイルのテンプレが一つしか作れないので、 以前、いくらでもテンプレを作れるような拡張機能を作ったのですが、 Unityでも使えるエディタであるRiderにはF…

UniRxでオブジェクトプール(ObjectPool)を簡単実装【Unity】【UniRx】

UniRxとは この記事でのバージョン Unity 2019.4.17f1 UniRx 7.1.0 はじめに Unityではオブジェクトを生成する時にInstantiate、削除する時にDestroyを使いますが、どちらもそれなりに重い処理なので出来るだけ実行回数を減らしたくなります。 そんな時に使…

作業効率を劇的に上げるRiderのLive Templates(コードスニペット)【Unity】【エディタ】【JetBrains Rider】

この記事でのバージョン Unity 2019.4.17f1 JetBrains Rider 2020.3.2 はじめに 今回はRiderの便利機能の一つ、Live Templatesの紹介です!(※Unityで使う事を想定) Live Templatesは「よく使うコードを登録しといてショートカットで書けるようにする」という…

承認を受けなくてもOculus Quest向けのアプリを配信出来る「App Lab」の申請方法【Unity】【VR】【Oculus】【Oculus Quest】

はじめに Oculus Questの公式ストアはあの狼と香辛料のVRゲーム(公式)を落とすぐらい審査が異様に厳しいのですが、 【お知らせ】開発中の『狼と香辛料VR2』はOculusQuest1/2に対応しません。審査で落ちました。多分ゲーム基準で値段/プレイ時間比とか判断さ…

ScriptableObject等のアセットの名前をプログラムから変更したい時はAssetDatabase.RenameAsset 【Unity】【エディタ拡張】

エディタ拡張とは この記事でのバージョン Unity 2019.4.17f1 はじめに Unityのアセットの名前はProject上で簡単に変える事が出来ますし、しかも名前を変えても他からの参照が切れたりもしません。 今回はこれと同じ事をプログラムでやりたい時の話です! As…

アセット(ファイル)をドラック&ドロップで取得するエディタ拡張【Unity】【エディタ拡張】

エディタ拡張とは この記事でのバージョン Unity 2019.4.17f1 はじめに 今回はアセット(ファイル)をドラック&ドロップで取得するエディタ拡張を作ってみた話です! ちなみに以前、Inspectorにファイルをドラック&ドロップしてパスを設定するという記事も書い…

Unityでファイルをダブルクリックした時の挙動を変えて、エディタ再生中にシーンアセットをクリックしたらそのまま開くようにする【Unity】【エディタ拡張】

エディタ拡張とは 属性とは この記事でのバージョン Unity 2019.4.17f1 はじめに Unityでは通常、再生中にシーンファイルをダブルクリックすると再生を停止してそのシーンを開きます。 しかしサンプルのシーンが大量にあるアセットみたいに、再生を続けたま…

JetBrains Rider & Toolbox AppをUnityで使う方法(2021年版)【Unity】【エディタ】【JetBrains Rider】

この記事でのバージョン Unity 2020.2.1f1 Toolbox App Version: 1.19 JetBrains Rider 2020.3.2 はじめに UnityのエディタはMonoDevelopのサポートが終わって以来、おそらくVisual Studioを使うのが一般的ですが、 自分はJetBrains(会社名)のRiderというエ…

List(配列)やDictionary用のReactiveProperty、ReactiveCollectionとReactiveDictionary【Unity】【UniRx】

この記事でのバージョン Unity 2019.4.17f1 UniRx - Reactive Extensions for Unity 7.1.0 はじめに UniRxではReactivePropertyを使うことで簡単に値の変更を監視する事が出来ます。 /*SampleA*/ //変更を監視する値 private ReactiveProperty<int> _valueReactiv</int>…

個人開発のVRゲーム(縦笛なめなめVR)で売上350万円達成!開発費や開発時間等のデータと作るに至った経緯やプロモーション方法を全て公開!【お金】【プロモーション】【Steam】【VR】

はじめに 個人で開発した「縦笛なめなめVR」というVRゲームを2020年8月15日にリリースしたのですが、 今回はその売上などのデータはもちろん、そこに至るまでの戦略や知見を全て公開しちゃおうという感じの記事です! 以前、同じく個人で開発したVRゲーム「…

ゲームを面白くする工夫とストレスを減らす工夫(縦笛なめなめVRの場合)【ゲームデザイン】

はじめに 以前「縦笛なめなめVR」というVRゲームをリリースしました。 このゲームの基本的なシステムは「物を舐めると加点、女の子に舐めてる所を見られるとゲームオーバー」という、いわゆる「だるまさんが転んだ」のような物なのですが、もちろんそれだけ…