(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

(:3[kanのメモ帳]



List(配列)やDictionary用のReactiveProperty、ReactiveCollectionとReactiveDictionary【Unity】【UniRx】

この記事でのバージョン
Unity 2019.4.17f1
UniRx - Reactive Extensions for Unity 7.1.0


はじめに

UniRxではReactivePropertyを使うことで簡単に値の変更を監視する事が出来ます。

/*SampleA*/
//変更を監視する値
private ReactiveProperty<int> _valueReactiveProperty = new ReactiveProperty<int>(0);

//ReactivePropertyのうち、IObservableだけを公開し、処理を登録できるように
public IObservable<int> Observable => _valueReactiveProperty;
    
/// <summary>
/// 値を設定する
/// </summary>
public void SetValue(int value){
  _valueReactiveProperty.Value = value;
}
/*SampleAを使う別のクラス(MonoBehaviour)*/

private void Awake(){
  //サンプル生成
  var sample = new SampleA();

  //値が変更されたらログを出すように
  sample.Observable.Subscribe(count => Debug.Log(count));

  //てきとうに値を変更
  SetValue(1);
  SetValue(1); 
  SetValue(2); 
  SetValue(2); 
  SetValue(1); 
}
f:id:kan_kikuchi:20190316142911j:plain


しかしReactivePropertyはListやDictionaryといった物では使えません

ということで今回は、ListやDictionaryの値の変化をUniRxで監視する方法の紹介です!


そもそも「UniRxやReactivePropertyがよく分からん」という方は以下の記事を参照の事。





ReactiveCollection

続きを読む

個人開発のVRゲーム(縦笛なめなめVR)で売上350万円達成!開発費や開発時間等のデータと作るに至った経緯やプロモーション方法を全て公開!【お金】【プロモーション】【Steam】【VR】

はじめに

個人で開発した「縦笛なめなめVR」というVRゲームを2020年8月15日にリリースしたのですが、




今回はその売上などのデータはもちろん、

そこに至るまでの戦略や知見を全て公開しちゃおうという感じの記事です!


以前、同じく個人で開発したVRゲーム「札束風呂VR」の売上公開記事も書いていたりします。



なお、この記事は「Twitterでフォロー+RTをしてくれた人だけが読める記事」という事を試すために、

先行公開していたりします。ただし、各種数値は現在のものに更新していますし、

これからの方針等はその時から結構変わっています。



ちなみにSteamは売上などのデータを公開しても問題ないそうです。

(心配だったので問い合わせた)

f:id:kan_kikuchi:20201107093928j:plain

Hey, thanks for checking. The wishlist and sales data of your own game is your data to share freely if you wish to do so. Thanks for checking!

DeepL翻訳
ねぇ、チェックしてくれてありがとう。自作ゲームのウィッシュリストや売上データは、希望すれば自由に共有できるあなたのデータです。チェックしてくれてありがとう!


また、Oculus Quest&Quest2用にも公開したのですが、



今の所は数えるほどしか売れておらず、誤差なので割愛しています。

(そもそもitch.ioはそういうデータを公開してはいけないっぽい)


------------------------------追記------------------------------

おかげさまで記事公開後も順調に売上が伸びているので、

適宜タイトルの売上の数値を更新したり、追記という形で直近の売上や利益を記載していっています。

--------------------------追記おわり--------------------------


目次

  • はじめに
  • 目次
  • kan.kikuchiとは
  • 縦笛なめなめVRとは
  • 数値
    • 売上
    • 開発費
    • 返品率、利益
    • 開発時間、時給
    • レビュー
    • 札束風呂VR
  • 「縦笛なめなめVR」を作るに至った経緯
    • 自分がゲームを作る目的
    • VRゲームを作った理由
    • ちょいエロバカゲーにした理由
    • アイディアの出し方、バズるネタの条件
    • アイディアの選定方法
  • プロモーション
    • タイトル
    • ロゴとイメージ画像
    • PV(動画)
    • 説明文
    • Steam上での紹介
    • キュレーター
    • hisabilly氏
    • 公式ホームページ
    • バンドル
    • 翻訳
    • 割引セール
    • 男のこDLCとアップデート露出ラウンド
    • ABEMA的ニュースショーと質問解答記事
  • 「縦笛なめなめVR」の総括
  • VRゲームの個人開発で生きていく事は可能なのか?
  • これからの方針


kan.kikuchiとは

続きを読む

ゲームを面白くする工夫とストレスを減らす工夫(縦笛なめなめVRの場合)【ゲームデザイン】

はじめに

以前「縦笛なめなめVR」というVRゲームをリリースしました。



このゲームの基本的なシステムは

「物を舐めると加点、女の子に舐めてる所を見られるとゲームオーバー」という、

いわゆる「だるまさんが転んだ」のような物なのですが、

もちろんそれだけだと単調過ぎて面白くありません。


と言う事で今回は、「縦笛なめなめVR」をどうやって面白くしたかというゲームデザイン的な記事です!


ちなみに「縦笛なめなめVR」はおかげさまで評価や売上も好調で、

f:id:kan_kikuchi:20201226063155j:plain


売上公開記事を書いたりもしました。





目次

  • はじめに
  • 目次
  • ゲームを面白くするための工夫
    • 緊張感を増加させる「リスクとリターン」
    • リスクを取る意味を与えるための「制限時間」
    • 単調さを軽減し競技性が増す「お題」
    • ユーザへのご褒美「スペシャルアイテム」
    • 知識的な面でもゲームが上手くなれる「覚える(分かる)と有利な要素」
    • ゲームをダレさせないための「緩急」
    • 気持ちよさを増加させる「演出」
    • ゲームをより良くするための「実績」
  • ゲームのストレスを減らす工夫
    • 「酔い」対策
    • 「理不尽なゲームオーバー」を減らす
    • 「どうすればいいか分からない」をなくすために可能な動作は最小限
    • 「ランダム性」は予測か対応が可能な物にする
    • 「リトライに関するストレス」を無くすための工夫
    • 「説明」の仕方に気をつける
    • 「不正解」時の判定には猶予
    • 「リアル」じゃない方が良い事
    • 「視線の先にUIを固定する」のは避ける
  • おわりに


ゲームを面白くするための工夫

続きを読む

Unity系技術ブログの週2更新を6年続けて、いくら稼げたのか【お金】

はじめに

今回は当ブログ(:3[kanのメモ帳]の2020年の収益とついでにPVも公開しちゃおうという感じの記事!


ここら辺の数値は日頃まとめたり、比較したりという事をほとんどしてないので、

自分のためにも、1年に1度ぐらいは確認しておこうという感じの記事です。


ちなみに今年で4回目。

2019年
Unity系技術ブログの週2更新を5年続けて、いくら稼げたのか【お金】 - (:3[kanのメモ帳]
2018年 Unity関連の技術ブログ、kanのメモ帳の2018年の収益と広告枠販売開始のお知らせ【お金】【広告】 - (:3[kanのメモ帳]
2017年 (ほぼ)Unityの技術ブログを週2で3年更新し続けて、いくら稼げたのか【Unity】【お金】【雑記】 - (:3[kanのメモ帳]



更新頻度や記事数

続きを読む

2020年の振り返りと2021年の抱負【雑記】

はじめに

新年明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!!


さてさて年明けという事で、

今回は去年の振り返りと今年の抱負みたいなものを書いちゃおう、という感じの記事です。


なお、誰かに向けて書いてるというよりは、去年がどんな年だったか忘れないため、

自分の考えをまとめるため、来年の自分に向けて書いてる、みたいなやつです。


ちなみに今年で4回目。

2019-2020年 2019年の振り返りと2020年の抱負【雑記】 - (:3[kanのメモ帳]
2018-2019年 2018年の振り返りと2019年の抱負【雑記】 - (:3[kanのメモ帳]
2017-2018年 2017年の振り返りと2018年の抱負【雑記】 - (:3[kanのメモ帳]



目次

  • はじめに
  • 目次
  • 2020年の振り返り
    • 念願の猫様お迎え!
    • 「Picontier(ピコンティア)」ついにアーリーアクセス開始!
    • 新作VRゲーム「縦笛なめなめVR」リリース!
    • ふんどしパレード株式会社にJOIN!
    • 6年連続ブログの週2更新を達成!
    • その他
    • 総括
  • 2021年の抱負
    • ピコンティアの完成
    • 新作VRゲームのリリース
    • ブログの更新継続
    • その他



2020年の振り返り

続きを読む

Unity関連の技術ブログ、kanのメモ帳の2020年人気記事トップ10【雑記】

はじめに

今年も無事に週2の更新を継続し、この記事を含めて計104本投稿する事が出来ました!


今回はその記事の中で人気だったものをランキング形式で再度紹介しようという試み。

ちなみに去年(2019年)と一昨年(2018年)のランキングは以下の通り。

f:id:kan_kikuchi:20201224065309j:plain
2018年 f:id:kan_kikuchi:20191223190743j:plain


なお、順位は2020年12月30日段階でのはてなブックマークの数で決めています。

また去年と同様、最後にPV数(1年間)のランキングも載せています。


目次

  • はじめに
  • 目次
  • 9位 「縦笛なめなめVR」リリース! (4ブックマーク)
  • 9位 SideQuestやitch.ioにゲームを申請しリリースする手順 (4ブックマーク)
  • 9位 Unity+PlayFabでアイテムを配布&消費 (4ブックマーク)
  • 7位 Unity+PlayFabでタイトルデータを設定&取得 (5ブックマーク)
  • 7位 uGUIのImageの内側を切り抜いて、一部分だけ押せるように (5ブックマーク)
  • 6位 VR上で自分の動きを録画してアニメーションを作る (6ブックマーク)
  • 5位 Steamworksのドキュメントは情報の宝庫 (7ブックマーク)
  • 4位 「ゲーム会社に入るためにどうしたらいいか?」の最適解はシンプルに「いますぐゲームを作る」なのか? (7ブックマーク)
  • 3位 Unity系技術ブログでいくら稼げたのか (9ブックマーク)
  • 2位 文化遺産の3Dモデル約1700種がSketchfabで無料公開 (26ブックマーク)
  • 1位 縦笛なめなめVRをなぜ作ろうと思ったのか (391ブックマーク)
  • おわりに



9位 「縦笛なめなめVR」リリース! (4ブックマーク)

続きを読む

Unityエディタを再生していない時(エディタ拡張時)に音を鳴らす【Unity】【エディタ拡張】



この記事でのバージョン
Unity 2019.4.15f1


はじめに

今回はUnityエディタを再生していない時、

つまりエディタ拡張時に音を鳴らす方法の紹介です!


ちなみにビープ音を鳴らす方法は以前紹介していたりします。

using UnityEditor; //EditorApplicationを使うのに必要
//ビープ音を鳴らす
EditorApplication.Beep();




SoundPlayerを使った方法

続きを読む

Unityエディターがクラッシュ(強制終了)した時にログから原因を見つける方法と、保存していないシーン情報の復旧方法【Unity】【トラブルシューティング】

この記事でのバージョン
Unity 2019.4.14f1


はじめに

今回はタイトル通り、Unityエディターがクラッシュ(強制終了)した時に

ログから原因を見つける方法と、保存していないシーン情報の復旧方法の解説記事です!


ログを見て原因を見つける方法

続きを読む

年末年始セールで6000以上のアセットが最大50%オフ!(+全アセット5%割引クーポン)なので、セール対象のオススメアセット紹介記事19個をまとめてみた【Unity】【アセット】

はじめに

現在Unity Asset Storeでは「年末年始セール」と題して、

6000以上のアセットが最大50%オフで買えるセールが実施中です。


さらに「年末年始セール特別クーポン」と題して、

全アセット5%オフで変えるクーポン「GOODBYE2020」も発行されています……!

f:id:kan_kikuchi:20201217065232j:plain


今回はこのセールに便乗して、

今まで書いた「アセット紹介記事の中からセール対象になっているもの」をまとめてみました!


目次

  • はじめに
  • 目次
  • セールの概要
  • エディタ拡張系アセット
    • Editor Console Pro : Consoleの拡張
    • Odin : Inspectorの拡張、シーン内の検証
    • SRDebugger : 実機用のコンソールやプロファイラ&実機でも使えるデバッグメニュー
    • Build Report Tool : Build Reportをより使いやすく
  • セーブデータ系アセット
    • Easy Save : 簡単にセーブ&ロード&暗号化を実装
    • Anti-Cheat Toolkit : チート対策&検出
  • 実装手助け系アセット
    • Super Text Mesh : TextとTextMeshProの良い所取りなテキスト
    • InControl : ありとあらゆるコントローラーに対応
    • Mesh Simplify : ポリゴンの削減
    • Mesh Baker : メッシュの合成
    • Mesh Cutter : メッシュの一部分だけをカット
    • Very Animation : Unity上でアニメーションの編集や新規作成
    • 2DDL Pro : 2Dの光と影
    • Corgi Engine : 2D横スクロールゲーム用エンジン
    • Pro Camera 2D : 2Dゲームのカメラ操作
  • エフェクト、演出系アセット
    • Mesh Effects : 3Dモデルの表面にエフェクト
    • Simple Interactive Water for URP VR : 3Dで波の動きや水のしぶきを表現
    • All In 1 Sprite Shader : 2Dの万能Shaderセット
    • Post Processing Profiles : ポストプロセスの設定集


セールの概要

続きを読む