(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

デバイス毎に違うURLへ飛ばせるURLを無料で作成してくれるsmartURL 【便利サービス】


このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

今回は開発とは直接関係ないのですが、便利なサービスを見つけたので、それの紹介記事です!


サービス名は「smartURL」

タイトルの通り、デバイス毎に違うURLへ飛ばせるURLを無料で作成してくれるサービスです。



例として以下のURLは

iOSならApp Store、AndroidならGoogle Play、その他(Macとか)ならブログ

に飛ぶURLです。


http://hyperurl.co/SoreMaga


使い方

では、smartURLの使い方です。


まずsmartURLにアクセスし、右上の1.Deviceを選択します。

これで各デバイス毎にURLを設定できるようになります。


f:id:kan_kikuchi:20161025133232j:plain


他にも各国のiTunesページに飛ばす、みたいな事も出来るようです。



次に3.Device Destinationsで各デバイス毎のURLを設定し、

設定していないデバイスが飛ぶURLを2.Default URLで設定します。


f:id:kan_kikuchi:20161025133357j:plain


その後、生成するURLの文字列を4.Organizeで設定


f:id:kan_kikuchi:20161025133454j:plain


最後にCaptchaで表示されている文字列を入力し、

Create smartURLを押せばURLが生成されます。


f:id:kan_kikuchi:20161025133502p:plain


smartURLのアカウントを作っていなければ、次のページで作成(無料)した方がいいと思います。


f:id:kan_kikuchi:20161025133510j:plain
f:id:kan_kikuchi:20161025133517j:plain


アカウントを作成すると、ある程度の統計も見れますし、生成したURLの設定の変更も行えます。


f:id:kan_kikuchi:20161025133634p:plain


また、有料アカウントだとやれる事も増えるみたいですが、こちらは未確認です。

ちょっと触ってみた感じだと無料でも不満点は見当たりませんでした。


おわりに

まだ実用したわけではありませんが、かなり便利なサービスっぽいです。


ただ、何のサービスにでも言えることですが、

サービス終了の可能性があることは考慮して利用した方がいいでしょう。

気付いたらGoogle DriveのWebサイトのホスティング機能も使えなくなってましたし(:3っ)∋〜