読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

シーン追加をドラック&ドロップ、Web Player書き出し時にブラウザを離れても動作、SendMessageのエラーチェック無効【Unity】


このエントリーをはてなブックマークに追加

Unity関連で記事のするほどじゃないけど、まとめておきたいモノを複数列挙する感じの記事です。
Tipsみたいなものなのでそれぞれに関係はありません。


シーン追加をドラック&ドロップ

ビルド対象(?)のシーンを追加する時は[Add Current]ボタンで追加出来ますが、シーンファイルをドラッグ&ドロップしても追加出来るようです。

f:id:kan_kikuchi:20141222065600p:plain

最近まで知らなかった…


Web Player書き出し時にブラウザを離れても動作

Web用に書き出した際に、デフォルトではブラウザを離れてしまうとアプリが止まってしまいます。
[Edit]-[Project Settings]-[Player]でPlayer Settingsを開き、Run In Background を有効にするとブラウザを離れても動作するようになります。

f:id:kan_kikuchi:20141222065722p:plain

また、以下のコードでも設定出来そう?(未確認)

Application.runInBackground = true;

これでPhotonのオンライン動作を確認する時に、大量に開いて確認出来ますね…!


SendMessageのエラーチェック無効

SendMessage指定したメソッドが無い場合エラーが出ますが、第三引数にオプションでエラーチェックを無効にできます。

SendMessage("methodName", value, SendMessageOptions.DontRequireReceiver)

また、SendMessageはPrivateなメソッドも実行出来るようです。
個人的には使う事はほとんどないですが知っとくと便利かも(:3っ)∋〜