読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

UnityCloudBuildでの身に覚えのないエラーを解決するかもしれない方法【Unity】【UnityCloudBuild】【トラブルシューティング】


このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事でのバージョン
Unity 5.3.4f1 Personal


はじめに

UCB(UnityCloudBuild)便利ですよね!

でもたまに身に覚えのないエラーが出て、困ったりしますよね!

今回はそんな時に使えるかもしれない方法のご紹介です。


クリーン

方法は簡単、クリーン&ビルドするだけです。

Xcodeとかでクリーンしてからビルドしたら通る、みたいなのと同じ感じです。


クリーン&ビルドのやり方は以下の画像の通り、

ビルド開始の右にあるプルダウンメニューからすべてクリーンを選ぶだけです。


f:id:kan_kikuchi:20160627133404j:plain


クリーンだけなので紛らわしいですが、クリーンした後、ちゃんとビルドもしてくれます。

ちなみに英語だとClean Build Allになっています。





事例

せっかくなので、今回紹介したクリーン&ビルドでエラーがなくなった例をご紹介!

エラーの内容は以下の通り、NGUIのシェーダーが問題っぽいです。

[Unity] Shader compiler: internal error compiling shader snippet type=0 platform=5: Protocol error - failed to read correct magic number
[Unity] Shader error in 'Hidden/Unlit/Transparent Colored 2': Internal error communicating with the shader compiler process

f:id:kan_kikuchi:20160627133658p:plain


何度UCB上でビルドしてもエラーが出ましたが、クリーン&ビルドしたら通りました。


おわりに

自動ビルドを毎回、クリーン&ビルドに出来ればこういう事をする必要もなくなるのですが、

現状、そういう設定は発見できず……。


なお、今回はあくまで、解決するかもしれない方法なので、

解決しない場合もあります。むしろしない方が多いかも?


身に覚えがなくても、バグを作ってる場合もありますしね(:3っ)∋〜