(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

各作業ごとの時間を簡単に計測、確認が出来るToggl (Windows, Mac, Linux, iOS, Android対応、無料でも利用可能)【便利サービス】


このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

今回は開発とは直接関係ありませんが、

各作業ごとの時間を簡単に計測、確認が出来るTogglというサービスの紹介です!



イメージとしては以下のような感じ。


f:id:kan_kikuchi:20181219184104j:plain
f:id:kan_kikuchi:20181219183924j:plain


ちなみに僕は5, 6年使ってたりします。


Togglとは

まずはサービスの内容についてですが、サイト上では以下のように説明がされています。

Toggl makes time tracking so simple you'll actually use it. It's ideal for agencies, teams and small businesses who use lots of skills to get stuff done. It keeps track of project time and gets it together in one place, so you can keep an eye on it and keep your team on track.

↓Google翻訳↓

Togglは時間の追跡をとてもシンプルにするので、実際に使用します。 多くのスキルを使って物資を手に入れる代理店、チーム、中小企業にとって理想的です。 それはプロジェクトの時間を追跡し、1つの場所で一緒に取得するので、あなたはそれに注目してチームを常に追い続けることができます。


ちょっと分かりづらいですが

「作業時間を簡単に計測できるオンライン上のタイマー」と考え差し支えないと思います。

また、説明ではチームでの利用をメインにしてる感じですが、一人で使ってもかなり便利です。


次に気になる料金ですが、なんと無料でも使えます。

もちろん無料版だとある程度の制限はありますが、一人で使う分には十分な機能です。


f:id:kan_kikuchi:20181219180510j:plain
Toggl - Feature list


有料版も月$10からなので、そこまで高いわけではありません。


f:id:kan_kikuchi:20181219180328j:plain
Toggl - Pricing


最後に使いやすさについてですが、日本語の説明がなく画像も若干意味が分からない感じがありますが、


f:id:kan_kikuchi:20181219180948j:plain


結構直感的に使えるので、特に問題はないと思います。


ちなみにAPIも公開されてるので、これを利用して何かを作るという事も出来そうです。





使い方

ここからはTogglの使い方です。

と言ってもかなり簡単で、ユーザ登録してタイマーを押すだけ。


まず、ユーザ登録はサイトトップのSIGN UPから行います。

(グーグルアカウントでもOK)


f:id:kan_kikuchi:20181219181303j:plain
f:id:kan_kikuchi:20181219181317j:plain


登録が済んだら、右上のボタンでタイマーの開始や停止が行えます。

なお、ブラウザやアプリを閉じても続行されます。


f:id:kan_kikuchi:20181219181916j:plain


左上から記録には名前を付ける事もできますし、


f:id:kan_kikuchi:20181219181932j:plain


タグやプロジェクト名を付けて仕分けする事も可能です。


f:id:kan_kikuchi:20181219181943j:plain
f:id:kan_kikuchi:20181219182001j:plain


また、時間を停止すると下にどんどん溜まっていき、

その隣にある再生ボタンをおすと、同じ作業を再開するができます。


f:id:kan_kikuchi:20181219182113j:plain


さらに各作業ごとの累計時間や一日の累計時間も分かりますし、


f:id:kan_kikuchi:20181219182338j:plain


週ごとや月ごとなどの累計時間も確認出来ます。


f:id:kan_kikuchi:20181219182519j:plain


これを使えば「1本のゲーム開発にどれだけ時間がかかったか」なんて事も簡単に分かります。

例えば結構前に僕が作ったローグライフだと以下のような感じ。


f:id:kan_kikuchi:20181219183924j:plain


ここまでの操作はWeb版でやってましたが、アプリ上でやる事も出来ます。

(統計が見れるのはWeb版だけっぽい)


f:id:kan_kikuchi:20181219184104j:plain


アプリはWindows, Mac, Linux, iOS, Androidとほぼ何でも使えますし、データは同期されるので

PCで開始したやつをスマホで止まるなんて事も出来ちゃいます。


ちなみにChromeのExtensionもあるようです。





おわりに

僕の場合、学生時代に「特に忙しくもないのに時間ないな〜」

と思ったのがきっかけで時間管理をしっかりするようになりました。

その時は開発するでもなく遊ぶでもなく「何もしてない」時間が意外と多くて愕然としたものです……。


やはり記録をしっかり取るとやる気に繋がりますし、

改善や計画もしやすいので、個人で何かやっている人には特にオススメです。


ただ、あんまり時間管理し過ぎると良くも悪くも時間がもったいなくて

色々と手を出せなくなってしまうという事もあるかもしれません。(体験談)