(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

Oculus Goで録音&録画【Oculus Go】


このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

Oculus Goはシェア->録画から簡単にプレイ動画を録画する事が出来ますが、


f:id:kan_kikuchi:20180805143753j:plain


残念ながら録音は出来ません。


なので今回は録画とは別に録音してみようという感じの記事です。

なお、録画&録音のテストにはユニティちゃんライブステージを使っています。




f:id:kan_kikuchi:20160727134802p:plain
この記事はユニティちゃんライセンス条項の元に提供されています。


録音

今回録音した方法はイヤホンジャックからPCに音を送るというシンプルなものです。

なお、USBオーディオキャプチャーケーブルというものを使っています。



また、録音にはAudacityというソフトを使いました。


f:id:kan_kikuchi:20180801124237j:plain
Audacity ® | Free, open source, cross-platform audio software for multi-track recording and editing.


ちなみに上記のUSBオーディオキャプチャーケーブルに付属されているCDにもAudacityが入ってました。

(あと使い方の動画ファイルも入ってました。)


f:id:kan_kikuchi:20180801124925j:plain
f:id:kan_kikuchi:20180801124908j:plain


準備が出来たら、Oculus GoとPCをケーブルで繋げ、


f:id:kan_kikuchi:20180801130825j:plain


Audacity起動し、以下のように環境設定を行い、


f:id:kan_kikuchi:20180801125745j:plain
f:id:kan_kikuchi:20180801130604j:plain
f:id:kan_kikuchi:20180801130615j:plain


録音ボタンを押すだけ。

上手く録音出来ていればAudacityに波形が表示され、Oculus Goから流れるはずの音がPCから出ます。

なお、録音と同時にOculus Goの方で録画もしておきます。

f:id:kan_kikuchi:20180801130629j:plain


録音が終わったらファイルを書き出しておきましょう。

f:id:kan_kikuchi:20180801130652j:plain


録画した動画の取り出し

Oculus Goで録画した動画はAndroid File Transfer使って取り出すのが楽です。


f:id:kan_kikuchi:20180804170809j:plain
Android File Transfer


Oculus Goを開発者モードにして、


f:id:kan_kikuchi:20180528173327j:plain
f:id:kan_kikuchi:20180528173331j:plain


PCに繋いだ状態でAndroid File Transferを起動すれば、中身を見る事が出来ます。


f:id:kan_kikuchi:20180801172217j:plain


なお、録画した動画はoculus/VideoShotsに入ってます。

(スクショはoculus/Screenshots)


動画と音声の合成

録音と録画したファイルが揃ったので、後は合成するだけです。

合成には色々方法があると思いますが、

今回は(Macだと)デフォルトで入ってるやつQuick Time Playerを使いました。


f:id:kan_kikuchi:20180801172752j:plain


Quick Time Playerで録画した動画ファイルを開き、

そこに録音した音声ファイルをドラック&ドロップし、保存するだけで合成完了です。


f:id:kan_kikuchi:20180801172414j:plain


実際に録音&録画を行い、合成したのものが以下になります。



なお、この方法だと動画と音声の再生位置を合わせるのが難しいので、

事前に動画や音声をいい感じに調整しておく必要があります。


おわりに

今回はケーブルを繋いで録音を行いましたが、

Bluetoothを使って無線で音を送るという事も可能なようです。