(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

Ineligible Devices【iOS】【トラブルシューティング】


このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

iPhoneをMacに繋いだら、Xcodeでの表記がIneligible Devices

となり選択できない場合の対処法です。


f:id:kan_kikuchi:20150413044415p:plain


Ineligible Devicesとなる場合が複数あったので、原因毎のご紹介!


Ineligible Devices (OS version)

OS versionと表記されている時は、実機のOSにXcodeが対応していない場合がほとんどです。



なので、Xcodeをアップデートすれば解決します。


ちなみにiOS8.3以降に書き出せるXcodeはyosemiteじゃないと使えないので

OSのアップデートを余儀なくされました…


Ineligible Devices (deployment target)

deployment targetと表記されている時は、実機のOSにアプリが対応していない場合がほとんどです。



f:id:kan_kikuchi:20150413050338p:plain


なので、[General]-[Deployment Target]でアプリの対応OSを変更するか、

端末のOSをアップデートすれば解決します。


Ineligible Devices

Xcode6.3にした際、Ineligible Devices以外になにも表示されない場合にも遭遇しました。




この場合、[Product]-[Destination]に実機名が表示されているので、

これを選択すると実機に転送できるようになります。


f:id:kan_kikuchi:20150413050905p:plain


これの原因はよく分かっていません……