読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

Could not load project 【Unity】

Unity

このエントリーをはてなブックマークに追加

痛MonoDevelop

皆さんご存知、痛MonoDevelop。

日本語入力が出来るMonoDevelopとして、

多くの方が使われていると思います。



私もずっと使わせてもらっていたのですが、表題にある

Could not load projectというエラーが度々出るんですよね……


f:id:kan_kikuchi:20150803064608p:plain

f:id:kan_kikuchi:20150803064615p:plain


日本語入力は捨てられないないので、この問題について保留という状況でした。


別のMonoDevelop

そんなある日、

痛MonoDevelop以外にも日本語入力出来るMonoDevelopが配布されているとの情報を発見!



しかもこちらのMonoDevelopもUnityの中の人が配布しているそうで、安心して使えそうです。


という事で、このMonoDevelopを導入してみました。

結論から言うとエラーが出なくなりました!


導入

先ほど記事を見れば導入には困らないと思いますが、

念のため導入方法をば。


まずこちらでMonoDevelopをDLしてインストール。

つづいてこちらからMREをDLしてインストール。

さらに[Unity]-[Preferences]を選び、


f:id:kan_kikuchi:20150803070940p:plain


External Tools の External Script Editor から Browseを選択、


f:id:kan_kikuchi:20150803072423p:plain


先ほどインストールしたMonoDevelopを選択する事で、エディタを変えられます。


また、スクリプトを変更しても反映されない時はファイルを選択し、

unity sync monodevelop project をすると反映されるようになります。


f:id:kan_kikuchi:20150803071346p:plain


ついでにテンプレートも導入すると便利です。



詳しくはこちらの記事にて。


これで、Could not load projectというエラーは消えますが、

同時にユニティちゃんの画像も消えてしまいますので、導入の際には塾考のほど……!


おわりに

そもそもCould not load project と表示される原因は、

jsとbooのアドオンが入ってない事らしいです。

jsやbooに対応したアドオンがインストールされていないため毎回「Could not load project」といったプロジェクト参照エラーを吐きます。

http://kamanii-square.tumblr.com/post/111190610468/unity-monodevelopで日本語入力とcould-not-load


また、最近(?)ではVisual Studio Codeなる選択肢もあるようです。



使ってみたいとは思いつつ、慣れた環境を変えるのは億劫だなーみたいな。

ただ、この痛Visual Studio Codeは魅力的ではありますね……!


http://anz-note.tumblr.com/post/117784986426/vscode痛visual-studio-codeにしとく