読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

AssetImporterをAssetPostprocessor以外で使う【Unity】【エディタ拡張】


このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事でのバージョン
Unity 5.3.4f1 Personal


AssetImporter

さっそくですが、AssetImporterをAssetPostprocessor以外で使う場合は

AssetImporter.GetAtPathを使ってパスからAssetImporterを取得します。

using UnityEditor;

//Assets直下のTextureディリクトリ内にあるPlayerというテクスチャを対象にTextureImporterを使う場合
string path = "Assets/Texture/Player.png";//拡張子も必要
TextureImporter textureImporter = AssetImporter.GetAtPath(path) as TextureImporter;


そもそもAssetImporterは以下の記事のように、アセットのインポート時に

なんらかの処理を行う場合にAssetPostprocessorで使います。



この時、以下のようにOnPreprocess~~でAssetImporterが使えるのですが、

今までOnPreprocess系でしかAssetImporterを使えないと思い込んでいました。

private void OnPreprocessTexture (){
  TextureImporter textureImporter = assetImporter as TextureImporter;
}


まだまだ知らない事だらけ(:3っ)∋〜