(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

Xamarin studioにエディタ変更【Unity】


このエントリーをはてなブックマークに追加

Unityと言えばデフォルトのエディタはMonoDevelopですが,

こいつの一番の難点として,Macだと日本語が打てない!

 

SublimeTextという選択肢もあったんですけど使用を断念(補完の関係だった気が…)

 

ということで、わざわざスティッキーズを

常に前面表示にしてコメントを書いて貼付けておりました…

 

 

が!

 

 

Ω ΩΩ<ナ ナンダッテー!!

 

Xamarin Studio(ざまりん・すたじお)とは

Xamarin Studioは大雑把にいうとMonoDevelopがバージョン4.0となる際に改名されたものである。

Xamarin Studio - MonoBook

 

 

ということで,Xamarin Studio使い始めました!↓

Xamarin - Build cross-platform iOS, Android, Mac and Windows apps with C# and .NET

 

 Unityのエディタの変更は

 

f:id:kan_kikuchi:20131113202410j:plain

 

メニューバーの

「Unity」-「Preferences」-「External Tools」-「External Script Editor」

から変更できます.

 

実際使ってみると,日本語打てるし,補完もしっかりされるし,

文字化けもしないし,最高!!

 

 

ただし,Xamarinにも一つ難点が↓

UnityEditor内のスクリプトをダブルクリックしてもslnは生成されません。

まぁ当たり前ですよね...なので一度build-inのMonodevelopでslnを生成してからXamarinで作業をするようにして下さい。

UnityのためにXamarin Studioのセットアップ - けいごのなんとか

 

 

まぁ日本語打てるならこれぐらいの手間は許容範囲ということで.