(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

Unity

メッシュに合わせてコライダーを自動作成してくれるSAColliderBuilder【Unity】【アセット】

この記事でのバージョン Unity 2017.4.0f1 はじめに UnityにはMeshに合わせてコライダーを作るMeshColliderという機能がありますが、 使い勝手が良くなく、結構重かったりするので、他のシンプルなコライダーを組み合わせてそれっぽいコライダーを作る事がよ…

Oculus Integrationを使ってOculus Goでの移動やコントローラの表示&同期を実装【Unity】【VR】【アセット】【Oculus Go】

この記事でのバージョン Unity 2017.4.4f1 はじめに 前にUnity製アプリをOculus Goで動かすという記事と、 Oculus Goの主要な入力をUnityで受け取るという記事を書きました。 これでUnity製アプリをOculus Goで動かせる上に入力を受け取れるようになったので…

Oculus Integrationで取得出来るOculus Goの主要な入力【Unity】【VR】【アセット】【Oculus Go】

この記事でのバージョン Unity 2017.4.4f1 はじめに 前にUnity製アプリをOculus Goで動かすという記事を書きました。 この時は見るだけで操作は一切出来なかったので、今回はコントローラの入力を受け取ってみよう!という感じの記事です! なお、移動やコン…

UnityをインストールしてAndroidアプリをビルドし、インストールするまで(Unity Hub & Android Studio使用)【Unity】【Android】

この記事でのバージョン Unity 2017.4.4f1 Unity Hub 0.17.0 Android Studio 3.1.2 はじめに UnityはiOSやAndroid等、様々なプラットフォームに対応していますが、プラットフォームによってはそのままではビルド出来ずに、開発環境を作る必要があったりしま…

キャラクターが常に特定の位置を見るように出来るHead Look Controller【Unity】【アセット】

この記事でのバージョン Unity 2017.4.4f1 はじめに 今回はキャラクターが常に特定の位置を見るように出来るHead Look Controllerというアセットの紹介です!もちろんキャラクターがアニメーションした状態でも使えます。 border:0px;"> Unity公式のアセット…

Oculus Goでユニティちゃんライブステージを動かす【Unity】【VR】【Oculus Go】

この記事でのバージョン Unity 2017.4.4f1 はじめに 今回はOculus Goでユニティちゃん(Candy Rock Star)ライブステージを動かしてみよう!という感じの記事です! ちなみにユニティちゃんライブステージとは以下の動画の事で、 なんと、プロジェクトファイル…

実機上でコンソールのログを確認したり、簡易的なプロファイラが使えるSRDebugger【Unity】【アセット】

この記事でのバージョン Unity 2017.4.2f2 はじめに 今回は実機上でコンソールのログを確認したり、簡易的なプロファイラが使えるSRDebuggerというアセットの紹介です! ちなみにPlus/Proの人は常時20%Offだったりします。 目次 はじめに 目次 使い方 System…

unscaledDeltaTimeとunscaledTimeはtimeScaleだけでなく、ウィンドウがActiveかどうかにも影響されない【Unity】

この記事でのバージョン Unity 2017.4.2f2 はじめに UnityにはtimeScaleに影響されない時間、unscaledDeltaTimeとunscaledTimeというものがあります。 実はこの二つの値、ウィンドウがActiveかどうかにも影響されないというのが今回の話。 ウィンドウがActiv…

スプラッシュ画面を手軽にいい感じにする【Unity】

この記事でのバージョン Unity 2018.2.0b1 はじめに 今回はTwitterで見かけた以下の方法を試してみようという記事で、タイトル通り、スプラッシュ画面を手軽にいい感じにする方法のご紹介です! 「unity製アプリのスプラッシュ画面、なんか編集できるみたい…

Assembly Definition Filesを使って、コンパイル時間を短縮する【Unity】

この記事でのバージョン Unity 2017.4.2f2 はじめに 以前Standard Assetsというディレクトリを使って、コンパイル時間を短くする方法をご紹介しました。 今回は似たような事をAssembly Definition Filesを使ってやてみよう!という記事です。 Assembly Defin…

今年もやってます!マッドネスセール!【Unity】【アセット】

はじめに 今年もやってます!マッドネスセール! と言うことでUnity Asset Storeで2018/05/12まで大セールが行われています!人気の100アセットが50%オフ!それ以外にも2,400以上のアセットが30%オフ!さらに日替わりで超人気アセット1つが70%オフ! マッド…

PlayerPrefsに保存された値の表示や変更、作成に削除、検索とエクスポート&インポートまで可能にするAdvanced PlayerPrefs Window【Unity】【アセット】

この記事でのバージョン Unity 2017.3.1f1 はじめに 今回はPlayerPrefsに保存された値の表示や変更、作成に削除、検索とエクスポート&インポートまで可能にするAdvanced PlayerPrefs Windowというアセットの紹介です! PlayerPrefsに保存されているデータを…

アプリ内でのレビューをUnityで実装(Unity2017.3版)【Unity】【iOS】

この記事でのバージョン Unity 2017.3.1f1 はじめに 以前、アプリ内でのレビューをUnityで実装する方法を紹介しました。 この時はiOS側のコードを書いていましたが、Unityから直接iOSのアプリ内レビューが出来るようになった(Unity2017.3以降)ので、今回はそ…

Issue TrackerでUnityのバグを検索したり投票したり【Unity】

はじめに UnityはIssue Trackerというシステム(サービス?)があります。 これはUnityのバグを掲載し、ユーザに修正してほしいものを投票してもらうというシステムです。 という事で今回はIssue Trackerを使ってみようという感じの記事です。 Issue Trackerの…

アセットやオブジェクトを登録し、いつでも簡単に見つけられるFavorites Tab[s]【Unity】【アセット】

この記事でのバージョン Unity 2017.3.1f1 はじめに 今回はアセットやオブジェクトを登録し、いつでも簡単に見つけられるFavorites Tabというアセットの紹介です! いわやるアセットやオブジェクトのブックマークまたはお気に入り機能のようなアセットで、規…

IBMのWatsonをUnityで使ってみた【Unity】【アセット】【IBM Watson】

この記事でのバージョン Unity 2017.3.1f1 はじめに ちょっと前に、Unity Asset StoreにIBM Watson Unity SDKが公開され、UnityでもIBMのWatsonが簡単に使えるようになりました!という事で今回は、WatsonをUnityで使ってみようという趣旨の記事です。なお、…

アセットのコピー(AssetDatabase.CopyAsset VS File.Copy)【Unity】【エディタ拡張】

エディタ拡張とは この記事でのバージョン Unity 2017.4.0f1 はじめに Unityではアセット(ファイル)をコピーしたいと思った時に簡単に実装出来る方法が二つあります。一つはUnityの機能であるAssetDatabase.CopyAsset、もう一つはC#(.NET)の機能であるFile.C…

RectTransformのPositionを変更してからsizeDeltaを変更するとPositionの変更が戻される【Unity】【トラブルシューティング】

タイトル通りなのですが、RectTransformのPositionを変更してからsizeDeltaを変更すると、Positionの変更が戻されるようになりました。追記 : Unity 2018.2で修正されたようです。 実際の例で説明すると、以下のようなImageがあった時に

Colliderを一つのGameObjectにまとめた場合と、ColliderごとにGameObjectを分けた場合の負荷比較【Unity】【最適化】

この記事でのバージョン Unity 2017.4.0f1 はじめに Unityで当たり判定を実装する時にはCollider(2D)を使いますが、Colliderを複数付けたい場合に、一つのGameObjectにColliderをまとめて付けた場合と ColliderごとにGameObjectを分けた場合とで、 負荷の差…

エディタ実行中にTime.timeScaleを任意の値に変更する【Unity】【エディタ拡張】

エディタ拡張とは この記事でのバージョン Unity 2017.3.1f1 はじめに UnityではTime.timeScaleを操作する事によって時間の進み具合を変更出来ます。 このTime.timeScaleを好きな時に好きな値に変更したい!好きなタイミングでスローモーションや早送りした…

インポートされたファイルの拡張子を自動で変換する【Unity】【エディタ拡張】

エディタ拡張とは この記事でのバージョン Unity 2017.3.1f1 はじめに インポートされたファイルの拡張子を自動で変換する便利クラスExtensionConverterを作ったので、今回はこれをご紹介! ちなみに既にインポート済みのファイルの拡張子を変換する事も可能…

ScriptableObjectとは【Unity】【ScriptableObject】

この記事でのバージョン Unity 2017.3.1f1 はじめに 今回はUnityの便利&重要機能の一つ、ScriptableObjectについて用途や利点、作り方から使い方に至るまで、出来る限りまとめてみました! 目次 はじめに 目次 ScriptableObjectとは 用途 利点 メモリ節約 パ…

ScriptableObjectとJSONの比較(データサイズ、ロード時間、メモリ使用量)【Unity】【ScriptableObject】

Scriptableobjectとは この記事でのバージョン Unity 2017.3.1f1 はじめに 今回は「Unityで静的なデータを扱う際にScriptableObjectとJSONのどっちが優れてるの?!」という、貴方(私)の疑問を解決出来るかもしれない記事です! 比較対象

ScriptableObjectの変更した値が戻ってしまう場合の対処法【Unity】【ScriptableObject】【トラブルシューティング】

Scriptableobjectとは この記事でのバージョン Unity 2017.3.1f1 はじめに 例えば以下のようなValueという変数を持つScriptableObjectがあり、 //Valueという変数を持つScriptableObject public class MyScriptableObject : ScriptableObject { public int V…

Plus/Proライセンスを持っていると、期間限定で約1万ものアセットが20%Off!!【Unity】【アセット】

UnityのPlus/Proライセンスを持っていると、一部のアセットが20%Offになるという特典が期間限定で始まりました! 肝心の割引対象アセットはこちら。 なんと約1万ものアセットが割引対象なようです……!しかもこのセール対象のアセットを使ってゲームを作ると…

2行で出来る!BGMのイントロ付きループ再生!!【Unity】

この記事でのバージョン Unity 2017.3.1f1 はじめに 現状、UnityではBGMをイントロ付きループ再生させる事が標準機能では出来ません。 一応Wavファイルにループポイントを設定する事で実現出来るそうですが、そもそもWavファイルは非圧縮で容量が大きくなる…

再生開始や一時停止など、エディタの状態変更を取得(Unity2017版)【Unity】【エディタ拡張】

エディタ拡張とは イベント、デリゲートとは この記事でのバージョン Unity 2017.3.1f1 はじめに 再生開始した時など、エディターの状態が変わった事を知りたい場合に以前はEditorApplication.playmodeStateChanged というイベントが使えたのですが、 Unity2…

Unable to find suitable JDK installation. と表示される時の対処法【Unity】【Android】【トラブルシューティング】

この記事でのバージョン Unity 2018.1.0b8 はじめに 今回はPlatformでAndroidを選択した時に、 Unable to find suitable JDK installation. Please make sure you have a suitable JDK installation. Google翻訳 適切なJDKのインストールが見つかりません。 …

Package Managerで全パッケージを無効にしてもアプリのサイズは大して変わらないという話【Unity】【最適化】

この記事でのバージョン Unity 2018.1.0b8 はじめに Unity2018からPackage Managerというツールが追加されました。 ようはUnity自体をアップデートせずに一部機能をアップデート出来たり、必要に応じて機能を追加出来たりするみたいです。 これを使うとAnima…

ResourceやAsset Bundleをいい感じに使えそうなResource Managerという公式の機能を見つけたけど、調べてる途中でギブアップしたという話【Unity】

この記事でのバージョン Unity 2018.1.0b7 はじめに PackageManagerを使っている時に、Resource Managerという見慣れてるいるようで、見慣れないものを見つけました。 今回はこのResource Managerを試して、使い方を記事にしてみよう!というつもりだったの…