(:3[kanのメモ帳]

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

(:3[kanのメモ帳]

Unityエディタを再生する前に、シーンに問題ないか検証する【Unity】【エディタ拡張】


この記事でのバージョン
Unity 2018.4.1f1


はじめに

今回は「シーンを再生する前に問題がないかの検証を挟みたい」という場合の話。


イメージとしては以下のような感じ。

f:id:kan_kikuchi:20190720051702g:plain


なお、記事中の画像は以下のアセットを使っております。





SceneVerifier

続きを読む

uGUIの画像(Image)の内側を切り抜いて(逆マスクで)表示【Unity】【uGUI】

この記事でのバージョン
Unity 2018.4.4f1


はじめに

UnityはSpriteRendererでもuGUIのImageでも、画像一部分だけを表示する

いわゆるマスクを簡単に実装する事出来ます。


f:id:kan_kikuchi:20170802074348g:plain


ただ、画像の内側を切り抜いて表示する(逆マスク)は、uGUIのImageでは出来ません。

f:id:kan_kikuchi:20170802081416j:plain


ということで今回は、uGUIのImageで逆マスクを実装する方法の紹介です。

f:id:kan_kikuchi:20190728113617g:plain


なお、記事中の画像は以下のアセットを使っております。



UnmaskForUGUI

続きを読む

DOTweenの警告を非表示にする方法【Unity】【アセット】【DOTween】

この記事でのバージョン
Unity 2018.4.1f1
DOTween v1.2.250 (DOTweenPro V1.0.155)


はじめに

Unityで位置や大きさなどのアニメーション、

いわゆるTweenを実装するアセットとしてお馴染みのDOTween



そんなDOTweenをデフォルトの状態で使っていると、何やら警告が出る事があったりします。

DOTWEEN ► Tween startup failed (NULL target/property - ): the tween will now be killed ► The object of type 'Transform' has been destroyed but you are still trying to access it.
Your script should either check if it is null or you should not destroy the object.
UnityEngine.Debug:LogWarning(Object)

f:id:kan_kikuchi:20190721045458j:plain


このまま使っても特に問題はないのですが、

警告が出っぱなしというのも気持ちが悪いので、今回はこれを表示しないようにする感じの話です。


セーフモード

続きを読む

特定のシーンだけ別のシーンから再生されるようにする【Unity】【エディタ拡張】


この記事でのバージョン
Unity 2018.4.1f1


はじめに

今回は「このシーンで再生ボタンを押したら、違うシーンを再生してほしい!」

みたいなちょっとトリッキーな話。


以前に、どのシーンからでも再生を開始するシーンを固定するという記事は書きましたが、




これの特定のシーンVerといった具合で、イメージとしては以下のような感じ。

f:id:kan_kikuchi:20190716080453g:plain


ちなみに、「再生出来ないようにしたい」という場合は以下の記事を参照のこと。

f:id:kan_kikuchi:20190715060906g:plain


なお、記事中の画像は以下のアセットを使っております。





ScenePlayBlocker

続きを読む

DoScaleとAnimationCurveの併用で起きた問題と解決方法【Unity】【アセット】【DOTween】【トラブルシューティング】

この記事でのバージョン
Unity 2018.4.1f1
DOTween v1.2.250 (DOTweenPro V1.0.155)


はじめに

Unityで位置や大きさなどのアニメーション、

いわゆるTweenを実装するアセットとしてお馴染みのDOTween



そんなDOTweenを使っていて、以下のような感じでちょっとハマった事があったので、

f:id:kan_kikuchi:20190714062234g:plain


今回はその現象と解決した方法について記事にしてみました。


なお、記事中の画像は以下のアセットを使っております。





DoScale

続きを読む

特定のシーンだけ再生出来ないようにする【Unity】【エディタ拡張】


この記事でのバージョン
Unity 2018.4.1f1


はじめに

今回は「このシーンは再生はしてほしくない!」みたいなシーンがある場合に

そもそも再生出来ないようにするというちょっとトリッキーな話。


イメージとしては以下のような感じ。

f:id:kan_kikuchi:20190715060906g:plain


ちなみに、「特定のシーンだけ別のシーンから再生されるようにしたい」

という場合は以下の記事を参照のこと。

f:id:kan_kikuchi:20190716080453g:plain


なお、記事中の画像は以下のアセットを使っております。





ScenePlayBlocker

続きを読む

実機上でConsoleが表示でき、デバッグコマンドも実装可能なIn-game Debug Console【Unity】【アセット】

この記事でのバージョン
Unity 2018.2.17f1


はじめに

今回はConsoleを実機上で表示したり、デバッグ用のコマンドを実装するアセット

In-game Debug Consoleの紹介です!しかも無料




イメージとしては以下のような感じ。

f:id:kan_kikuchi:20190712062053g:plain


なお、記事中の画像は以下のアセットを使っております。






In-game Debug Console

続きを読む

実機上でInspectorとHierarchyの表示&操作が出来るRuntime Inspector & Hierarchy【Unity】【アセット】

この記事でのバージョン
Unity 2018.4.1f1


はじめに

今回はInspectorとHierarchyを実機上で表示し、操作まで出来てしまうアセット

Runtime Inspector & Hierarchyの紹介です!しかも無料




イメージとしては以下のような感じで、多少見た目は違いますが、

本当にUnityエディタ上のInspectorやHierarchyと同じように使えます。

f:id:kan_kikuchi:20190709195251g:plain


なお、記事中の画像は以下のアセットを使っております。






Runtime Inspector & Hierarchy

続きを読む

HierarchyやProjectで選択していたObjectを記録し、Inspectorの戻ると進む機能を追加する【Unity】【エディタ拡張】

この記事でのバージョン
Unity 2018.4.1f1


はじめに

Unityでは選択しているオブジェクトの内容がInspectorに表示されますが、

f:id:kan_kikuchi:20190708044006j:plain


このInspectorで前表示していたやつを表示するショートカット

つまり、戻ると進む機能があったら便利かもな〜と思って実際に作って見ました!


イメージとしては以下のような感じ。

f:id:kan_kikuchi:20190708045734g:plain


なお、作ってから気付いたのですが、

同様の目的(おそらくもっと高機能?)のアセットがあるようです(未確認)。





SelectedObjectRecorder

続きを読む

画面のサイズ(CameraのorthographicSize)をアスペクト比に合わせて自動で調整する【Unity】

この記事でのバージョン
Unity 2018.4.1f1


はじめに

UnityのCameraはSize(orthographicSize)で表示範囲を設定する事ができます。

f:id:kan_kikuchi:20190702075915j:plain
f:id:kan_kikuchi:20190702080740g:plain:w700


しかしスマホのように機種によって画面サイズやアスペクト比が変わってくる場合は、

この値をプログラムで調整する必要が出てきます。

f:id:kan_kikuchi:20190702111310j:plain
f:id:kan_kikuchi:20190702111319j:plain


という事で、CameraのSizeをアスペクト比に合わせて自動で調整するプログラムを書いてみたので、

今回はそのプログラムの紹介記事です。


イメージとしては以下のような感じ。

f:id:kan_kikuchi:20190702110827g:plain


なお、記事中の画像は以下のアセットを使っております。





Sizeの計算方法

続きを読む